アップル「Back to the Mac」イベント、リアルタイム更新終了しました!

    アップル「Back to the Mac」イベント、リアルタイム更新終了しました!

    思えば、1年間アップルに振り回されてた気がします。

    今年最後のアップルスペシャルイベント「Back to the Mac」が日本時間の21日深夜2時からはじまります。ギズモードの恒例リアルタイム更新も同時にスタートです!(UPDATE:終了しました)

    ※負荷分散のため、間隔を置いてのリロードをお願いします。

    以上おわり! やっぱり一発起動のAirきましたね、どうもありがとうございました!

    チップの筐体とったとこ、見せてますね。弟君は1366x786ピクセル。兄貴の方はもっと容量大きいのもあります、ちょっとミスったけど。

    あー、こんな薄いんじゃケーキもさらにサクっと切れますね...

    つづいて紹介動画見せてますよ。こ、このエセックス訛りは。。。 あ、やっぱり、アイヴですね。広島弁チーム見てる?

    AD終了で、会場から拍手が~!

    新型AirのCM観覧中。

    MBAは次世代ノートブック、とジョブズ。本日から発売です!

    11.6インチ128GBは1199ドル。

    11.6インチモデルは999ドルから! 13.3インチ128GBは1299ドルから

    こちらもスタンバイモードで30日バッテリーもつよ!

    Air再注目はやっぱりバッテリーですね。

    弟分はさらにチッコイ11.6インチ! やっぱり2サイズでしたね。弟分は11.6インチLEDバックライト

    グラフィックはGeForce 320mです。90%小さく軽くなった。すごく静か。FaceTimeカメラ搭載。マルチタッチのトラックパッド。フルキーボードも。

    ジョブズ、iSightカメラじゃなく「FaceTime」カメラ搭載だって今言いましたね

    新型MacBook Aireも完全にフラッシュストレージですねー。

    アップルは世界一のフラッシュメモリユーザー。

    最薄部で0.11インチ、一番厚いところで0.68インチ、ユニボディ。

    13.3インチのLEDバックライト液晶。1440X900ピクセル。Core 2 Duo。

    0.6インチ 極薄。2.9ポンド 軽い! そう、これが新型Air!

    ワンモアシング! Airきました!

    MacAppStoreサービス開始は今日から90日以内、Lionリリースは今夏になる予定。Mac App storeはSnowLeopard内でローンチ。デベロッパーからのアプリ申請受付開始は11月です。

    「Launchpad」でiOSライクなアプリランチャーが使えます。

    アプリを買うと、App Storeからドックに直接インストールできます! また、マルチタッチジェスチャーでフルスクリーンアプリ間をフリップできる。これもすごくiOSっぽいですね。

    Mac App Storeにはカテゴリとアップデートもありますね。iOSアップストアとそっくり同じ。

    DockアイコンとApp Storeのポップアップ窓ですね。ストアの無料・有料アプリのトップセラーが一望できます。

    OS X Lionの新機能をデモしてる人はVPのCraigさんです。

    Mac上のすべてのものをここで見て、瞬時に飛んでいけるんだよ。

    続いては新しいUIの話。Mac OS XのExpose、Dashboard、Full screenアプリ、spacesこの4つを合わせたもの、それが新UI「Mission Control」。

    Mac App storeの承認審査のプロセスは、iOSのアップストアほど酷くならないようにしたいと思ってるよ。

    アプリはMac全機種上で使えるようライセンスされる。

    AppStoreはダウンロード70億回を記録した。これをMacに持ってくる。名づけてMac App Store!

    タッチはホリゾンタル(横)で使うのが一番。ノートやデスクトップのトラックパッド、マウス、これがマルチタッチになる。

    マルチタッチジェスチャーとは? ただ単にMacの画面をタッチするんではない。タッチはバーティカル向きじゃないからね。

    ジョブズ「iOSを念頭に開発したコンセプトだけど、それをMacに持ってきたいんだよね」

    あとはiOSの自動保存機能。立ち上げると自動再開できる機能です。

    「いつもってわけじゃない、時として、だけど、あれはMacで使うと良かったりするんだよね」

    第3にApp Homeスクリーン。第4がフルスクリーンアプリ。

    iPhoneとiPadで得たイノベーション。iOSをMacに還元したい。例えば、マルチタッチジェスチャー。あとはAppStore(え?AppSore???)

    新Mac OS XはLion。今日は主な機能8つのプレビューですよ。

    お、次期OS Xのライオンがきました!

    FaceTime内で自動的にランドスケープモードからポートレイトに切り換えが可能です。

    MacのスティーブとiPhoneのフィルの間でFaceTime通話してますね。

    FaceTimeは発売から出荷1900万台

    次はFaceTime。FaceTime! やっときた!

    iLifeは新Macすべてに無料で搭載になってますよ。今持ってるiLifeのアップグレードは49ドル。本日発売。

    スコアの履歴機能もついてて、初日からどの程度上手になってくのが分かります。マスターするのに何日かかるかわかんないけど。

    わー、上に楽譜、下に鍵盤が出てますよ!

    リアルタイムで弾き方を指南。ウィーンで録音した室内音楽に合わせて演奏できますよ。

    次はGaragebandミュージックレッスン。こんな風にスクリーンの上にはHD動画、下には楽器(ギターやピアノ)が表示されます。

    例えばギターが音1個ミスったら、音程をFlexTimeが修正してくれます!

    「リズムをロックするんだけど、ロボットみたくならないよう「人間っぽいリズム」にしてくれます。」へー!

    オートチューンみたいだね。でもバンド全体の。いうなればオートリズミング、かな?

    Flex Time、Groove Matchingをつかえば、曲から「groove track」っての選んでやると、他のパートがそれに合わせてくれるんだって! (この場合はドラム選ぶ)

    えーどう直すんでしょうね...

    Xanderさん「リズム合ってるのはドラムだけでしょ」

    例えばこのデモで流れている曲のリズムばらばらですが...

    Xanderさん「子どもがみんな一緒にジャムしてるとこ想像してみてくださいよ」

    ジョブズに代わり発表してるのは、Garagebandの製品マーケティングマネジャーのXanderさんですよ。

    Flex Time、Groove Matchingはじめ、ギターアンプとエフェクトをデモってます。 新しいピアノとギターのレッスンも。"How Did I Play?"

    ジョブズ登壇。ジョブズ「すごいだろう、次は音楽ソフトGarageBand 11です」

    来年はこのプリメイドのテーマのホームムービーが溢れかえりそうですね。

    アップか、引きで撮ったショットかも。で、人数とショットの種別なんかの基準でフィルターにかけられる、そうです。

    iPhotoには顔認識技術もあるので、それをiMovieに取り込めば動画クリップ内に何人いるかわかっちゃう。これは便利!

    動画共有のセレクションもYouTube、CNNまで入って、すごい充実してますね!

    やけにドラマティックな音楽... いやーすごい。会場から拍手と笑い声がw

    トレーラーの曲は15曲。全部ロンドン交響楽団が作曲したオリジナルです。すごい、どんどんドラッグするだけで作れちゃう、トレーラーが!

    お次は映画トレーラー作成デモ。主人公は自分、ママ、兄弟などなど。アドレスブックから名前を引き出して...

    iMovieデモ。マウンテンバイクの映像を見せながら、新機能インスタント・リプレイ、フリーズフレーム、カスタムサウンドトラックのデモ。

    今のデモとは関係ないですが、ドックにFaceTimeのアイコン見えますね。iOSのFaceTimeアイコンに似てますね。iChatアイコンのデザイン変更かもしれません。

    iMovieデモしてるのは動画アプリのチーフアーキテクト担当 Randyさん。

    エフェクトもワンステップでつけられますよ。あとは人検索、ニュース・スポーツのテーマ、映画のトレーラーなどなど。

    What's new? まず、オーディオ編集、前より洗練されました。

    次はiMovie 11。

    ジョブズ、なんか声が枯れてますね(月曜の決算発表であれだけ喋りましたもんね)。だから実際のデモは、他の人にお願いしてるのかな?

    わー、とにかく動きもたくさんあって、なおかつキレイですねー! iPhotoの説明終了。ジョブズにかわります。

    圧印刷用紙の話です、すごくキレイ。ちょっと分からない人はiPhotoの「中」に動画があって、詳しい説明が見れるそうです。心配ないですね。

    マイクロフトもiLifeみたいなアプリあるんだけど、あんま宣伝しないんですよね。

    そういえばフィル・シラーもいつもの格好ですね...。半袖のボタンつきの無地のシャツ+ジーンズ。

    家族の写真に誰かがFacebookでコメントをつけたら、それも見れるように!

    新しくInfoパネルってのができました。写真で何したか、ここ開くと分かります(メールした、Flickrで共有した、Facebookで共有した、などなど)

    「撮影場所も地図にピンして情報追加できるよ」

    送る写真はフルサイズでもハガキでもOK。デモでジョブズに送ってますね。

    写真はiPhotoの中から直接メールできます。

    おお、雪の結晶の背景でくる~ん。いいですね。

    フルスクリーンで見れるiPhotoのスライドショー機能、いいですねぇ。そもそもデモで使われている写真そのものいいんだよね、うちの家族じゃこうはいかない。

    フルスクリーンモードのデモ中。

    iPhotoにはフルスクリーンモードが加わって、Facebook統合も改善、メールも楽になりました。あと、新しくスライドショー機能も(本やレタープレスカードにも写真印刷できるんだって)

    ジョブズに代わりフィル・シラーが登壇。iLifeにバンドルされているiPhoto 11 の説明を始めました。

    まずはiLifeの話から。ジョブズ「みんなこれでMac買うんだよね」

    ジョブズさっき会場の携帯切ってくれってお願いしてましたね

    ジョブズ「アップルストアで一番一足が多いのは中国」(人口大国ですもんね)

    クックからMacについて発表があったあと、ジョブズが再び登壇。

    (Consumer Reportsはきつい評価だったと思うけど、あれはiPhoneか。。。)

    クック「顧客満足度ではMacはNo.1なんだぜ」カスタマーサポートも信頼性も。ソースはPCMagとConsumer Reports。

    マイクロソフトに関しては前より優しい感じ。最近はグーグル、アドビ、RIM叩きで忙しいもんね。

    MicrosoftとMicrosoft Officeの話

    なんと、MacにもAutoCADがくるそうです!(って、まだなかったんだっけ?)

    ValveとSteamの話。Macにもデジタル配信システムができたって自慢してますよ

    また、Mac登録デベロッパーは60万人。毎月3万人加わってます。

    この数字は政府と法人・大学はカウントしてない数字じゃないかな。

    米国内リテールで販売されるパソコンの5台のうち1台はMacなんだぜ。←クック

    Mac成長率は前年比27%増(市場の他製品は11%)

    クック、Mac社をスピンアウトしたらフォーチュン上位500の110番目の会社になるよ、だって。

    ジョブズ、いつもの格好です。最初の挨拶を終え、ティム・クックCOOが登壇。Macの説明してます。

    ジョブズ、きた!

    イントロの音楽だけ聴くと、まるでPBS(日本のNHK)と提携したかのような雰囲気。あ、Vince Guaraldiのミュージックですね。

    お、イタリアのベルトーネ(曲)。ステージではソフトジャズ流れてます

    本日は動画生中継ですね。こい、ライオン!

    あ、誠にすみません、さっきの画像、ギニアピッグでした。

    あと30分! 開始までCute Overloadのハムちゃん見て和んでください。

    「今日は何が発表になると思う?」日本版Gizmodo読者予想をどうぞ!

    「今日は何が発表になると思う?」米Gizmodo読者予想集計

    Mac OS X Lion 32.12%(2825票)

    新型Mac Book Air 26.38% (2320票)

    iLife 11 22.47% (1976票)

    iOS 4.2リリース 11.18% (983票)

    ベライゾン版iPhone 5.37% (472票)

    その他 2.49% (219票)

    計8795票

    本日リンクさせていただくブログ様: MacLifeWiredArsTechnicaNY TimesMacWorld

    おはようございます! あと1時間切りましたね。APPLEのサイトは先ほどダウンしました(8:54am)。このポンコツノートがぶっ壊れた場合には編集部漫才で実況中継いたします。最後までお付き合いのほどをー!

    (ギズモード・ジャパン)

      あわせて読みたい

      powered by