docomoからiPhone iPad対抗端末「GALAXY S」と「GALAXY Tab」が発表

    docomoからiPhone iPad対抗端末「GALAXY S」と「GALAXY Tab」が発表

    NTTdocomoからサムスン製のGALAXY Sとタブレット端末のGALAXY Tabが発表されました。

    GALAXY S

    GALAXY SはAndroid 2.2を搭載したスマートフォン。10月15日から予約受付が開始されます。

    スマートフォンの形はこれしかないのかと思うiPhoneに似たフォルムです。GALAXY SはAndroid端末なのでFlashが見られる上、iモードメールが使えるspモードに対応。今まで使っていたメールアドレスがそのまま使えます。

    GALAXY Tab

    P1080922

    海外ですでに発売されていた「S」とは違い、目新しいのはこちらのタブレット端末「GALAXY Tab」。

    iPadよりも小さい7インチのサイズは重さ382gの軽量ボディ。解像度は1024x600もある普段使いに困らないデバイスになっています。気になるバッテリー容量は4000mAhもあるので長時間使用にもいいですね。もちろんspモードに対応。

    っていうかこれ、タブレット端末の本命かも...

    ・GALAXY S

    「ドコモ スマートフォン GALAXY S」「ドコモ スマートフォン GALAXY Tab」を開発

    (大野恭希)

      あわせて読みたい

      powered by