ギャル風!? ラインストーンでデコったロボで遊べるアーケードゲーム「デコロボ大戦」が凄い

ギャル風!? ラインストーンでデコったロボで遊べるアーケードゲーム「デコロボ大戦」が凄い

一瞬プリクラのように見えますが、良く見てください。

100929dero8.jpg

ロボです!!!!

デコロボ対戦」はメカトラックスが開発した、リアルなハードウェアであるロボットと、ビデオゲームを融合させたアーケードゲームです。

とっても見た目がギャルギャルしい

100929dero10.jpg

プリクラと間違えて入るお客さんもいるかもって見た目ですが、デコロボ対戦のゲーム内容は、ラインストーンでデコられたロボをプレイヤーが操作して、正面のディスプレイに表示されたミッションをクリアしていくというもの。

プレスによると、

デコッたロボでボコッちゃお!

とのことです。

100929dero3.jpg

ミッションは3種類。それぞれ4段階の難易度(うち1つはシークレットモード)があり、計12種類のゲームをプレイできます。

実際にプレイしているビデオがありました。

ロボを操作して、穴にタマを入れるとモグラをやっつけられるみたいです。BGMもイケイケな感じ。ゲームの内容自体はあまりギャル風でもなさそうですが、そこもまたシュールで面白いと思います。

ITmedia Newsによると、メカトラックスの永里壮一社長は

「ロボットとギャル文化という対極にありそうな2つを組み合わせると面白いかなと思った」と狙いを語る。2足歩行ロボは「もうあんまり珍しくない」が、一手間加えることで「個性を持たせた」。「ロボットを無骨なものではなくもっとエンターテイメントにしたい」

とおっしゃっているそう。

確かに超個性的ですね。ロボをエンタメに活用するため、ロボとギャルを組み合わせようと閃いたセンスが素晴らしいと思います。

[デコロボ対戦アットプレスITmedia News]

(鉄太郎)

    あわせて読みたい

    powered by