タッチパネル式E-Ink液晶搭載。iriverの電子書籍リーダー「Cover Story」日本発売へ

    タッチパネル式E-Ink液晶搭載。iriverの電子書籍リーダー「Cover Story」日本発売へ

    スタイラス付きですよ。

    レッドスターが、iriverの電子書籍リーダー「Cover Story」を国内発売することをアナウンスしています。

    6インチのタッチパネル式E-Ink液晶、無線LAN、SD/SDHCなどを搭載し、16カ国語にも対応。もちろん日本語にも完全対応しているそうです。外部コネクターにはUSB2.0とヘッドフォン端子を装備。対応OSはWindowsのみとなっています。

    韓流映画調なオフィシャル動画(iriverは韓国メーカー)は以下に続きます。

    そして、実機の動作ムービー。

    動画の感じでは悪くないと思うのですが、実際にKindleなどと比べてみたいですね。予約開始は11月24日から、出荷開始は12月20日以降。レッドスターのページから完全予約直接販売です。

    特長

    ・タッチパネル式6インチ電子ペーパー搭載

    ・手書き機能搭載

    ・調べたい英単語にワンタッチで、オックスフォード辞書検索結果表示

    ・無線LAN搭載により、外出先でメルマガ、電子書籍ファイル受信表示可能

    ・PDF、マイクロソフト社オフィス形式対応

    ・世界16カ国言語対応で学術原書も読める

    ・お洒落な着せ替えカラーカバーケース(オプション)

    仕様

    内蔵ストレージ:2GB(システム領域500MB含む)

    本体カラー:ホワイト/ブルーシルバー

    本体サイズ:168.2(H)×126.3(W)×9.5(D)mm(カバー含まず)

    重量:282g

    ディスプレイ:タッチパネル式電子ペーパー「E-ink」搭載、6インチ、モノクロ、800×600、8諧調

    ネットワーク:無線LAN(IEEE802.11b/g)

    メール:Google Gmail、POP3(添付ファイル受信可能)

    外部メモリ:SD/SDHC(32Gまで)

    外部コネクター:USB2.0、ヘッドフォン端子

    バッテリー:リチウムポリマー充電池(1800mAh)

    連続使用時間:1万1,000ページ読み込み表示

    充電時間:5時間

    電子書籍ファイル形式:PDF、EPUB、HTML、TXT、FB2、PDB、DJVU

    Officeファイル形式:ワード、エクセル、パワーポイント、アレアハングル

    コミックファイル形式:ZIP(JPG、BMP、GIF、PNG)

    対応言語:日本語、英語、中国語(簡体字/繁体字)、韓国語、ロシア語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、

    ポーランド語、トルコ語、スウェーデン語、チェコ語、オランダ語、ポルトガル語、ルーマニア語

    機能:辞書(オックスフォード英英辞典)、手書きメモ、Gセンサー

    他付加機能:ボイス録音(マイク内蔵、MP3)、音楽再生(MP3、WMA、OGG)

    接続可能パソコン:Windows

    付属品:カバーケース、スタイラスペン(本体収納)、USBケーブル、日本語含む多言語マニュアル

    別売オプション:着替カバーケース(ベビーピンク/ベージュ/ホットピンク/ライムグリーン/シルバー)、ブラック人工皮革キャリングケース

    電子書籍リーダー E-fonシリーズ [株式会社レッドスター]

    (遠藤充)

      あわせて読みたい