【速報】アップルが日本国内のiTunes Storeで映画配信を開始。Apple TVも発売

    【速報】アップルが日本国内のiTunes Storeで映画配信を開始。Apple TVも発売

    映画配信きたー!

    プレスリリースによると、アップルが日本のiTunes Storeで映画配信を開始することを発表しています。

    配信される映画会社は以下の面々。

    20世紀フォックス、パラマウント・ピクチャーズ、ウォルト・ディズニー・スタジオ、ワーナー・ブラザース、ユニバーサル・ピクチャーズといった主要なインターナショナルフィルムスタジオ、そしてアスミック・エース・エンターテインメント、フジテレビ、角川映画、日活、松竹、東映

    これらコンテンツパートナーの映画を1000本以上、レンタルか購入できるようになるそうです。

    日本のiTunesでのHD映画の購入価格は、旧作および準新作が2,000円、新作が2,500円となっています。SD版は旧作が1,000円、準新作が1,500円、新作が2,000円となっています。iTunesでのHD映画のレンタル価格は、旧作が300円から、新作が500円となっています。SD版のレンタル価格は旧作が200円から、新作が400円となっています。

    この発表とあわせて、日本では未発売だったApple TVも本日より購入可能になります。アップルストアやアップル取扱店にてApple TVが8800円で販売開始。

    日本はじまった!

    Apple、日本のiTunes Storeで映画の提供を開始

    (大野恭希)

      あわせて読みたい

      powered by