硬さで愛を誓うならダイヤモンドよりもこれ!

    硬さで愛を誓うならダイヤモンドよりもこれ!
    ダイヤモンドは永遠の輝きですが...。

    天然石で1番硬いとされているダイヤモンド。それよりも硬い物質とは?

    2003年に行われた実験で、黒鉛を17万気圧の環境で圧縮することによってできた物質によってダイヤモンドにヒビをいれることができた、という結果がでていました。が、詳細は謎。圧縮された物質も何がなんだかよくわかってませんでした。

    今回、中国は天津の南開大学のHui-Tian Wang氏とそのチームのコンピューターシミュレーションによって、圧縮された物質の1部はbct構造の炭素であると発表されました。bct炭素は4つの炭素原子の輪からできています。bct炭素は面心立方構造のダイヤモンドにも、黒鉛のどちらにも含まれており、炭素元素の層をつないでできており、bct炭素の各炭素の輪っかの層はこれまた縦帯でしっかりつながっているそうです。うーん、難しい。

    兎にも角にも、今回の発表で今後はこのとっても硬い物質bct炭素を作るために今までよりも加熱しなくてもよくなりそう、なんだそうです。さらに2030年にはシミュレーションだけでなく実現が可能とか。今後、婚約指輪にダイヤモンドよりもbct炭素の石を使うスーパーギークが登場しそうですねぇ。

    [New Scientist]

    そうこ(米版

      あわせて読みたい

      powered by