えっ、マジで? 一時は世界最大のSNSを誇った「MySpace」にサービス終了の暗雲...

    えっ、マジで? 一時は世界最大のSNSを誇った「MySpace」にサービス終了の暗雲...

    人気を失ったSNSの末路を辿らぬように祈ります...

    ついに世界で登録ユーザー数が5億を超える規模に迫り、まさに今を時めくソーシャルネットワークの「Facebook」の陰で、どうやらFacebookに抜かれるまでは世界最大のSNSサービスとして君臨していた「MySpace」がアップアップ状態で喘いでいるみたいですよ。

    リニューアルやソーシャルエンターテインメントを重視する戦略変更の手応えは感じているものの、このままMySpaceで収益性の改善が見られず、赤字を垂れ流し続けることが明らかになれば、数年のスパンではなく数四半期の早い見極め段階で今後について重大な判断を下すことになる。

    そう語ったMySpaceの親会社となるNews Corpの最高執行責任者(COO)は、どんどんとFacebookとの開きが加速しているMySpaceの凋落ぶりに業を煮やしているような様子にも見受けられましたね。かなりドラスティックな手が打たれることも覚悟しておいたほうがよいかもしれません...

    ただ、いざ本当にSNSがサービス終了に追い込まれるならば、これまで使っていたユーザーにとっては、公開してきた数々のコンテンツ資産が失われるのみならず、築き上げてきた友人との交流まで完全ストップしてしまう危険性も高いため、利用者には冷や冷やものです。日本国内でも、人気のSNSが今後失速して同じような結末を迎えたりすることがないように願うばかりですね~

    USA Today

    Max Read(米版/湯木進悟)

      あわせて読みたい

      powered by