超巨大ブラックホールの姿

    超巨大ブラックホールの姿

    なんだか予想してた画よりもディスコっぽいなぁ。

    なんでもかんでも光さえも全てを飲み込むブラックホールの姿を見る事はできません。ではこのカラージグザグは?

    M87銀河の真ん中にある超巨大ブラックホール太陽66億個分の大きさです。M84銀河は地球から遥か遠く、5千万光年向こうにあります。ハッブル宇宙望遠鏡を使って撮られたこのカラージグザグ画像は、ブラックホール周辺のスペクトル画像。ブラックホールは見ることができませんが、その周辺で何が起きているかは見る事ができます。この画は銀河の中心でのガスの急速な回転の動きを表しているのだそうです。

    [NASA]

    そうこ(Jesus Diaz 米版

      あわせて読みたい

      powered by