ガラスレンズ採用ではっきりくっきり映るWebカメラ

    ガラスレンズ採用ではっきりくっきり映るWebカメラ

    通常、Webカメラってプラスチックレンズが搭載されているんです。だから、なんとなくぼんやりした、Webカメラっぽい映像となります。

    しかし、エレコムから発売される「UCAM-DLA200H」シリーズは違います。なんとガラスレンズを採用。画素数は200万画素ですが、プラスチックレンズ搭載のモデルと比べると、その透明感のある写りはまったく別物ということ。確かに、プラスチックレンズとガラスレンズじゃ、似て非なるものですよね。

    110118UCAM-DLA200HWH_31L.jpg

    クリップでディスプレイに固定することも可能。最近Ustやることが多い我らギズモード・ジャパンチームも、このWebカメラを買ったほうがいいかも?

    お値段は3990円。1月28日より発売されます。さあ、あなたが今持っているWebカメラと、どっちが画質がいいんでしょうね。購入した方はご連絡ください!

    ニュースリリース

    (三浦一紀)

      あわせて読みたい

      powered by