インテルもWindowsには不満...タブレット向けの専用OS開発をマイクロソフトに強く要求!

    インテルもWindowsには不満...タブレット向けの専用OS開発をマイクロソフトに強く要求!

    急いだほうがいいかもよ...

    PCと基本的に同じOSとなる「Windows 7」搭載タブレットの魅力を疑問視する声も高まる中で、実はインテルもマイクロソフトの戦略には不満を抱えているらしいことが明らかになってきましたよ。

    これまでマイクロソフトに対しては、デルを始めとする複数のメーカーとともに、タブレット専用に開発されたOSを一刻も早く出すようにと長きに渡ってリクエストし続けてきました。

    そう語ったのは、インテルのマーケティング部門のトーマス上級副社長でしたが、以前から特別にネットブック向けに開発されたOSの新バージョンをリリースするように求めたり、いろいろとマイクロソフトには率直な意見を伝えてきたものの、なかなかスピーディーなフィードバックは得られていないようでもありましたね。

    次なる「Windows 8」は、もっとタブレットに適したOSにも仕上げられるようではありますが、やはり早期の完成こそが現時点で最も求められているポイントなのかもしれませんね~

    Cnet

    Adrian Covert(米版/湯木進悟)

      あわせて読みたい

      powered by