Nokia「Androidケータイは、どれも似たり寄ったりでオリジナリティーに欠けてしまう」と参入を断念

    Nokia「Androidケータイは、どれも似たり寄ったりでオリジナリティーに欠けてしまう」と参入を断念

    iPhone対Androidの構図に新たな光を!

    このほど衝撃的なマイクロソフトとの提携を正式発表し、あの魅惑の「Windows Phone 7」を搭載するスマートフォンの新ラインナップが今後は続々とNokiaから発売されていくことが明らかにされちゃいましたけど、実はNokiaは、まず当初は真剣にAndroid陣営への参加を検討していたそうですよ。

    Androidが優れた出来栄えであることを何ら否定するつもりはない。だが、いくつか気になる弱点への懸念を拭い去ることができなかった。とりわけAndroidケータイは、どれも似たり寄ったりでオリジナリティーに欠けてしまう課題を克服し難いと考えるに至ったため、いつの間にかユニークな自社製品が消えていく危険性が急速に高まるのは避けねばならないとの結論に達した。

    こんな談話をNokiaのステファン・エロップCEOが発表したみたいですね。確かに豊富な新モデルが次々と発売される中で、Androidケータイメーカーは同じような悩みを抱えているのかもしれませんよね。

    ただ今回の発表に対しては、iPhoneやAndroidとガチンコでWindows Phone 7が勝負する三つ巴の争いで市場が盛り上がることへの期待も大きかったりするようですよ。いまだ数あるWindows Phone 7の最新ラインナップからは置いてけぼりの日本国内で、Nokiaから魅力の新端末が発売されたりしたら面白くなるんでしょうけどね~

    AllThingsD

    Casey Chan(米版/湯木進悟)

      あわせて読みたい

      powered by