アイデアだけで100万円ゲット! トヨタが車のソーシャルアプリ原案を募集しています

    アイデアだけで100万円ゲット! トヨタが車のソーシャルアプリ原案を募集しています

    100万円ゲットのチャンス!

    本日発表された「トヨタソーシャルアプリアワード」は、トヨタが車に関連するソーシャルアプリの企画アイデアを募集するというもので、どなたでも参加可能なキャンペーン。

    そして、優秀なアイデアには100万円が贈られるというじゃないですか。ちょっとがんばって考えてみようかな...という気にさせてくれますよね。

    それでは、「トヨタソーシャルアプリアワード」の発表概要をレポートするので、続きからご覧ください。

    20110203toyota2.JPG

    トヨタから発表されたクルマの関心低下を表すグラフ。確かに徐々に減ってきていますね。こういった原因となっている背景は皆様ご存じの通りだと思いますが、「クルマなくても生活できるし、そこまでの金銭的な余裕がない」というのが大きいようです。

    20110203toyota3.JPG

    そこで、現在消費者の関心が高い「パソコン」特に「ソーシャル」と融合してみたらどうなるのか? そこが今回のアワードの原点となっています。

    20110203toyota4.JPG

    トヨタからのメッセージがこちら「クルマの新しい魅力を広げてくれる救世主、探しています。

    やりましょう! 是非アイディア応募しましょう!

    ということで、ここで今回のアワードの概要をまとめてみます。

    アプリ企画のみでエントリー可能

    自分の考えた企画のみでOKです。老若男女問わず、性別、国籍、年齢、職業は不問、学生でも応募できます。ただし、クルマを楽しくする。クルマへの関心を高めるものである必要があります。

    クルマに関連する(クルマの楽しさ・面白さが伝わる)アプリであれば、どんな企画でもOK


    公序良俗に反するもの、犯罪を助長するようなもの、他メーカーのプロモーションに直結するもの以外であれば、どんなものでもOKです。

    プラットフォーム・デバイスの選択は自由


    ソーシャルアプリといっても、どこで展開させるものかといった疑問が沸くかと思いますが、基本的にどこでも自由です。

    GREE、mixi、モバゲータウン、hangame、Yahooが参画しているので、サポートが受けられる可能性もあります。

    応募期間


    2月3日から4月28日まで。まだまだ時間はあります。ゆっくり考えましょう。

    この他にも詳しい情報はTOYOTA APP AWARDのサイトでご覧ください。

    面白いアイデアが思いついたらこっそりギズモードに教えてくださいね。そのアイデアで応募させていただきますので。

    TOYOTA APP AWARD

    (大野恭希)

      あわせて読みたい

      powered by