釣竿につけて海の中を見る水中カメラ #bs201103

    釣竿につけて海の中を見る水中カメラ #bs201103

    その名も「うみなか みるぞう 君」。

    もう名前だけでバカパク、しかしその製品はというととてもマジメで実用的なんです。魚がなんで釣れないんだろう、だったら水の中が見られればいいじゃないと開発された水中カメラ。カメラにはフィンがついていて潮流にそって必ず潮上に向く仕組み。ケーブルは巻き取り式で、モニターも装備してます。マイクロSDカード対応MPEG4録画もできるから、ヒットする瞬間をビデオに収めることができますよ。もちろん暗いところも大丈夫なようにLEDライト装備

    さらに開発を進めているのが360度水中カメラ。5つのカメラで全方位を同時に見ることができます。80mケーブルまで対応し、魚釣りだけでなく海難救助財宝探しなどにも使えそうです。ネーミングにも期待ですね。

    「うみなか みるぞう 君」の気になる価格は6万9800円です。

    110303_DSC_0822110303_DSC_0825110303_DSC_0827110303_DSC_0829110303_DSC_0830110303_DSC_0831

    水中カメラ うみなかみるぞう君

      あわせて読みたい