AppleとCanonの秘密の共同プロジェクトとは?

    AppleとCanonの秘密の共同プロジェクトとは?

    秘密プロジェクトとは一体...。

    ブログサイトCanonRumorsが報じたところによりますと、どうやらAppleとCanonが共同で行っているプロジェクトは写真分野。たぶん、ApertureとかFinal Cut Proとかそのあたり。Final Cut Proの次世代モデルをこっそり体験したTechCrunchによりますと、新Final Cut Proは10年以上も前に発売された初代から今まででの中で、1番大きな改造を加えられているとのこと。Final Cut ProがCanonとのプロジェクトに関係あるとしたら、どのポイントでしょう。

    やはり何かしらCanonのカメラと関係あるんでしょうね。いや、待てよ、Canonはプリンターもコピー機も作ってますね。いやいや、やはりカメラの線が強いでしょう。もしかしたらCanonカメラでApple編集ソフトのライト版みたいなものが使えるようになるとか? AppleInsiderの予想では、CanonのWi-Fi機能付きカメラで写真や動画をアップして、クラウド化できるというようなMobileMe Photo Streamってのもあります。

    まぁ、なんにせよCanonの競合他社はCanonがAppleとタッグを組むというニュースが気になるはずですよね。Appleとパートナーを結ぶということは、パートナー企業にとって大きな利益を生むことになるのでしょう。例えAppleとCanonの共同プロジェクトが実現しなかったとしても、Canonにとってはいろんなところで露出の増えるいいチャンスになると思います。

    [CanonRumors via AppleInsider]

    そうこ(Kat Hannaford 米版

      あわせて読みたい

      powered by