「インターネットコワイ...」な世界の独裁者を風刺した画

「インターネットコワイ...」な世界の独裁者を風刺した画

チュニジア、エジプト、リビア...、2011年に入って次々と独裁国家に革命の嵐が吹いています。

そしてその革命の一旦を担っているのがインターネット

独裁国家の指導者達はインターネットがもたらす民主化の流れを何としても防ぎたい。

インターネットを規制せねば。

インターネットなんか無くなればいのに。

もう、インターネットコワイヨ!

そんな風に思っているに違いありません。そんな様子を風刺した合成画像、中々皮肉が利いていて面白いですね。

上の画像は、左からリビアのカダフィ大佐、イランのマフムード大統領、ベネズエラのチャベス大統領。

20110301_scared02.jpg

こちらは左が北朝鮮の金正日国家主席、右がジンバブエのムガベ大統領。

いずれも反米意識の強い国々ですが、はてさて。

[ISHR--Thanks Karl!]

mayumine(米版

      あわせて読みたい

      powered by