ディスプレイの未来がここに! スーパークールなディスプレイ7選

    ディスプレイの未来がここに! スーパークールなディスプレイ7選

    どこまでキレイになるのでしょうか!

    今月15日から20日までロサンゼルスで開催されていたディスプレイの祭典SID 2011からスーパークールなディスプレイを紹介します。

    まずトップ画のディスプレイから。

    Samsung

    10.1インチ・300ppi・2560 x 1600。iPhoneのRetinaディスプレイが3.5インチで326ppiですので、このキレイさで10.1インチとは美の迫力。パネルはPenTile RGBW技術を採用、発色をより良く、消費電力を40%カット。

    画像:Information Week

    東芝
    20110523sid201101.jpg

    4インチ・367ppi・720 x 1280。こちらは以前にリリースが発表になっていましたが、実物を見た感動はかなりのものだそうです。見たい!

    画像:CNET

    東芝:3D
    20110523sid201102.jpg

    8インチ・800 x 480。メガネかけなくてOKの3Dディスプレイ。3D(まぁまぁの3Dレベルだそうですが)として見るにはある角度から見ないときれいにみえないようですが、要注目の一点。

    画像:Engadget

    Sony:電子ペーパースクリーン
    20110523sid201103.jpg

    800 x 1200。曲げることができる電子ペーパーのスクリーン。これぞ未来!

    画像:TechOn

    Samsung:透明ディスプレイ
    20110523sid201104.jpg

    22インチのBLU LCDディスプレイ。なんと半透明。透けて向こうが見えてます。近々、商業用に出荷開始予定。実物見るのが楽しみです!

    画像:Toried

    Samsung:プラスティックディスプレイ
    20110523sid201105.jpg

    10.1インチ・1024 x 600LCDディスプレイ。プラスティックでできています。プラしスティックなんてチープだわ、と思います? プラスティックにすることで重さを1/5まで軽減。ただ、画面が角度つけるとちょっとみにくいようですが。

    画像:Engadget

    東芝:タッチスクリーン一体型
    20110523sid201106.jpg

    7インチ・1024 x 600。タッチスクリーンのセンサーがLCDスクリーンに内蔵された一体型ディスプレイ。3万8400個のセンサーで10ポイントマルチタッチが可能に!

    画像:Gizmag

    そうこ(Casey Chan 米版

      あわせて読みたい

      powered by