ペンタックスの防水防塵耐衝撃でGPS付きのてんこ盛りデジカメ「Optio WG-1 GPS」を使ってみました

    ペンタックスの防水防塵耐衝撃でGPS付きのてんこ盛りデジカメ「Optio WG-1 GPS」を使ってみました

    新しいデジカメ欲しいなぁ。僕、メインのデジタル一眼レフがオリンパスのE-3E-1、コンパクトデジカメはリコーのGX100と、全部古いカメラばっかりなんですよね...。新しいカメラ欲しいなぁ。ああ、欲しいなぁ!

    そんなとき、ペンタックスさんの新製品「Optio WG-1 GPS」をお借りする機会がありました。この機種は、約1400万画素のCCDに10m防水防塵、1.5mからの落下に耐えられる耐衝撃性能を持つだけでなく、GPSも搭載。アウトドアにバッチリなデジカメです。

    110511WG1GPS02.jpg

    正面のデザインは、タフなイメージです。見た目よりも持ってみると結構軽く感じます。レンズ周りのフードが特徴的ですね。

    110511WG1GPS03.jpg

    背面はこんな感じです。ボタン類は右側に配置されており、すべて右手親指で操作できるように配慮されています。

    110511WG1GPS04.jpg

    このフード、なんかかっこいいですね。精悍なイメージです。

    【GPS機能を使ってみる】

    110511WG1GPS05.jpg

    GPS機能を使ってみました。GPSをオンにして撮影すると、画像に位置情報が追加されます。撮影した画像を再生して「OK」ボタンを数度押すと、位置情報が表示されます。

    110511WG1GPS06.jpg

    付属ソフト「MediaImpression」で位置情報付きの画像を読み込むと、地図上に撮影位置が表示されるようになります。旅行のあとにこの機能を使うと、どこで撮影した写真なのかがわかりやすいですね。

    110511WG1GPS07.jpg

    SDカード内にはGPSログが記録されます。KMLファイルになっているので、これをGoogleマップに読み込むと、移動記録を表示させることができます。GPSロガーにもなるってことですね。

    GPS機能、これといって興味がなかったんですけど、実際使ってみると楽しいですね。数日にわたって出かけるたびにこのデジカメを持ち歩いたんですけど、どこに行ったのかが一目瞭然。しかも、街角スナップなどもどこで撮影したのかがわかって、便利でした。

    ただ、GPSを有効にしておくと、バッテリーの減りが早くなります。1日持たない感じです。予備バッテリーを持ち歩くか、不要な際はGPSを無効にしておくのがいいでしょう。

    【顕微鏡モードで撮影してみる】

    Optio WG-1 GPSには、レンズ前1cmまで被写体に近づいて撮影できる「顕微鏡モード」が搭載されています。これが結構おもしろいんですよ。

    110511WG1GPS08.jpg

    iPadの画面を撮影してみました(初代ですけど)。レンズ前1cmまで寄れるんですけど、撮影しようとしたらiPad上にデジカメを置いた状態になりました(笑)。ちょうどフードがあるので、置いてちょうどいい距離なんですね。これで撮影します。

    110511WG1GPS09.JPG

    撮影結果です。こんなマクロ撮影ができちゃいます。ただし画素数は200万画素、アスペクト比は16:9に固定されます。

    110511WG1GPS10.jpg

    レンズ周りには、マクロ撮影時に被写体を明るくするLED補助光が5つ搭載されています。被写体にレンズが近づきすぎると、光が入る余地がなくなって暗くなりがちですが、この補助光があれば明るく撮影できます。

    この顕微鏡モードはおもしろいですよ。こんなに近づいちゃって大丈夫なの? っていうくらい近づけちゃうのがいいですね。肉眼では見えない世界を手軽に撮影できます。お子さんの夏休みの宿題にいいかもしれませんよ。

    【実写画像を見てみよう】

    やはり気になるのが実写画像。実際に街で撮影した写真を掲載しておきます。リンク先にはリサイズなしのでっかい画像が表示されますのでご注意ください。

    110511WG1GPS11110511WG1GPS12110511WG1GPS13110511WG1GPS14110511WG1GPS15110511WG1GPS16

    基本的にプログラムオートで、カラーバランスは「ナチュラル」です。1400万画素のCCDらしく、解像感があります。広角端ではやや歪みが大きく感じますが、少しだけズームすれば歪みもなくなります。

    色味はどちらかというと落ち着いた印象です。派手さがない分、扱いやすいと思います。レンズはやや逆光に弱いかなと感じました。

    ダイビングや山登りなどのアウトドアシーンでも使ってみたかったのですが、ミスターインドアな僕ですので、またの機会に...。

    実勢価格は約2万8000円ほど。この夏、海に山に使えるタフなデジカメを買おうと思っている方、いかがですか?

    Optio WG-1 GPS[ペンタックス]

    (三浦一紀)

      あわせて読みたい

      powered by