産総研が開発! 軽くて曲げられる太陽電池。車の屋根にソーラーパネルも可能!?

    産総研が開発! 軽くて曲げられる太陽電池。車の屋根にソーラーパネルも可能!?

    軽くて曲げることもできる低コストな太陽電池産総研が開発しました。これによって車の屋根なんかにソーラーパネルを貼りつけちゃうなんてことも出来るようになるかも!?

    ステンレスを基板に用いたCIGS系太陽電池ってものらしいです。

    研究グループによれば

    CIGS系太陽電池は、シリコン系太陽電池に次いで光電変換効率が高く経年劣化もないという長所を持つ。ステンレスを基板に使うことで軽くて曲げられる低コストの太陽電池が実現し、新しい用途の開拓が期待できる

    とのこと。

    幅広く応用できそうな技術ですねー。期待しちゃいます!

    金属箔を基板に用いた高効率フレキシブルCIGS太陽電池[産総研]

    軽くて曲げられるCIGS系太陽電池開発[SciencePortal]

    (鉄太郎)

      あわせて読みたい

      powered by