賞金100万円! デンソーが「クルマのアプリ」を募集スタート

  • Sponsored
    賞金100万円! デンソーが「クルマのアプリ」を募集スタート

    クルマとアプリの関係がもっと深くなっていくんですね〜。

    DENSOと言えばまめぞうケータイが思い浮かぶ人も多いかと思いますが、日本最大の自動車部品メーカーと聞いたほうがピンとくるんではないでしょうか。

    そのDENSOが「クルマのアプリ」を募集するコンテスト「SmartTech Contest 2011」を開催します。DENSOはカーナビとBluetooth接続して便利に使えるiPhoneアプリの「NaviCon」をリリースしているので、NaviConと連携するアプリというのも、いいかもしれませんね。

    概要は以下の通り。

    クルマのアプリ募集

    あなたのアイデアと技術で、スマート村とクルマの新しいツナガリを提案ください。

    デンソー製アプリ「NaviCon」と連携するアプリも歓迎します。

    まずはwebでエントリー。

    募集概要

    クルマとの何らかの連携をベースとしたスマートフォンアプリの企画およびソフト。

    応募者のオリジナルな作品であり、応募者が権利をお持ちのもの。

    第三者の権利を侵害しないもの、かつ法令、公序良俗に違反しないもの。

    詳しくはhttp://denso-stc.netをご覧ください。

    応募方法

    Webでエントリー

    募集期間

    2011年7月1日(金)〜9月10日(土)

    応募資格

    学生、社会人などの個人(複数名によるチームでの応募も可能)

    審査基準

    アイデア、技術の両面から審査

    【審査員】

    東京大学 / 田中敏久客員教授

    慶応義塾大学 / 夏野剛特別招聘教授

    名古屋工業大学 大学院 / 岩田彰教授

    通信・ITSジャーナリスト / 神尾寿氏

    iPhone App Designer / 深津貴之氏

    表彰式

    2011年10月15日(土)

    賞 / 副賞

    グランプリ100万円

    準グランプリ50万円

    アイデア賞20万円

    技術賞20万円

    特別賞10万円

    グランプリの賞金100万円はやる気出ますね!

    今僕がぼんやりと浮かんだアイデアは、クルマの気持ちがわかるARアプリがあったら面白いなと思いました。iPhoneのカメラでクルマをかざすとピピッと鳴って「ガソリンないよ〜」とか「タイヤの空気減ってるよ〜」とかが一目で分かるもの。センサー類と連携して具体的な数字が出せたらさらに面白いなぁ。犬の気持ちが分かるARがあるんですからクルマだってできそうですよね! 肝心のクルマを持ってなかったりするんですけど、考えるだけでも楽しいかも

    募集期間が7月1日から9月10日までと長めにとってあるので、夏休みを利用してアイデアをひねり出し、アプリを作って作品を提出してみるといいと思います!

    SmartTech Contest 2011

    (大野恭希)

    あわせて読みたい

    powered by