冷房代は馬鹿にならん! 米国軍の冷房代はNASA全体の1年間の予算よりも上

    冷房代は馬鹿にならん! 米国軍の冷房代はNASA全体の1年間の予算よりも上

    夏は暑いのです。だから汗かいて麦茶飲んでプールだ!

    元米軍所属のSteve Anderson氏が話す所によりますと、米国防総省がイラクにいるアメリカ軍のテントの冷房代はおよそ200億ドル(約1.6兆円)NASAの1年間の全予算190億ドル(約1.5兆円)よりも多いと言うのですから驚きです。宇宙に行くより、地球で暑さをしのぐほうが高くつくとは!

    この莫大なコストのうちの多くは、最前線にいる兵士達のテントを冷やしたり温めたりするためにさかれています。さらにこの燃料を移送するトラックがイラクやアフガニスタンで爆撃テロの対象になることがよくあるそうです。Anderson氏によりますと、燃料移送中の爆撃によって少なくとも1000人ほどの兵士が命を落としているということ。

    Anderson氏曰く、とてもシンプルなことで冷房問題は大きく改善される可能性があるだろうと。例えば、テントをポリウレタンフォームでスプレーコーティングするとか。この方法に9500万ドル(約76億円)ほどの費用を必要としますが、エアコン代はこれで10億ドル(約802億円)ほど節約できる見込み。

    莫大な予算、そしてなによりも人の命のためにも、この冷房問題をなんとかしなくてはいけません。冷暖房問題は、どこの国も頭を抱えているようです。

    [The World via Grist]

    Image Credit: mumbojumbo / Shutterstock.com

    そうこ(Kwame Opam 米版

      gather round 特集ページ

      あわせて読みたい

      powered by

      こちらもおすすめ