痛み止めには恋が効く!

    痛み止めには恋が効く!

    恋をしよーよ! おっととっとー!

    モルヒネなんてなんのその。大好きなあの子のことを思えば痛いのなんて忘れてしまうのだそうです。UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)で行われた実験、17人の女性にチクっと針でさした様な痛みを与え、その間彼女らの脳をスキャンします。さらにショックを与える時に彼女らに写真を見せます。写真は見知らぬ人だったり適当な物だったり、ただし中には彼女らの彼氏や好きな人の写真も混じっています。好きな人の写真を見せると痛みにたいする反応が弱まる、つまり恋する気持ちは脳内モルヒネになる、というわけです。恋する気持ちは脳の中の安全や防衛という感情をあやつる部分と繋がっているようです。

    大好きなあの子のために何十倍のパワーがでるとか、あの子のためならこれっくらいへっちゃらですとか、まさにその通りなのですね。

    脳内モルヒネ体験しませんか? 恋、しませんか?

    [Wired]

    image:Shutterstock/ Mark Herreid

    そうこ(Kelly Hodgkins 米版

      あわせて読みたい

      powered by

      こちらもおすすめ