これであなたのお宅も要塞並みのセキュリティ!? 最強ツール11選

これであなたのお宅も要塞並みのセキュリティ!? 最強ツール11選

ロンドンでは暴動が起きています。この物騒な世の中、しっかりと自衛することが大事ですね。そんなわけで、自宅のセキュリティを万全にするためのツール11種類を厳選してみました。

・指紋認証式ドアロックNextBolt NX3

110811_fortress2.jpg

もし自宅近くで暴徒に追われて家の中に逃げ込もうとしていたら、キーホルダーをポケットから出して、えーとこれは車のキーで、こっちは倉庫のカギで...とかやっている余裕はないはずです。そんなとき、家のドアのカギを指紋認証式のNextBolt NX3にしていれば、カバーを開けて指をかざすだけでドアが開きます。さらに、誰かがドアを蹴破ったりしたら大音量アラームで知らせてくれる機能もあります。300ドル(約2万3000円)です。

・赤外線カメラ ThermoVision A320

110811_fortress5.jpg

普通のセキュリティカメラの弱点は、ニンジャみたいに背景に紛れて忍び込まれた場合には役に立たないことです。でも、ThermoVision A320なら大丈夫です。これは赤外線を検知するので、侵入したニンジャがゾンビでもない限り、ちゃんと捉えることができます。1万2000ドル(約92万円)です。

・ファイアウォールソフトZoneAlarm

110811_fortress6.jpg

家のドアを開け放しておかないように、ホームネットワークも開けっ放しにはしたくないですね。そこで、ZoneAlarmを使ってみてはいかがでしょうか。無料ですし。

・USB虹彩スキャナーEYELOCK

110811_fortress3.jpg

コンピューターではほとんどの人が使っているパスワードですが、それだけですべてロックするのは難しいです。ものすごく大事なものを守りたいときは、パスワードよりセキュアな何かが必要です。というわけで、Hoyos社が開発したUSB虹彩スキャナーーEYELOCKを使えば、従来はパスワードを使っていた場面(たとえばGmailやTwitterのログイン画面)でも、目(厳密には虹彩)をEYELOCKにかざすだけでログインできるようになります。虹彩による認証は、指紋よりも破られにくいのだとか。100ドル(約7700円)です。

・VictorinoxのSecure USBメモリ

110811_fortress4.jpg

大事なデータを自宅やオフィスから持ち出す必要があるときは、VictorinoxのSecure USBメモリに入れるのがよいでしょう。これには指紋リーダーが付いているのですが、それは血中酸素量もチェックするものなので、万一このメモリと自分の指を誰かに持って行かれても、それでデータを開かれることはありません。また、ハード・ソフトともに独自の暗号化テクノロジーを使っていて、既存のハッキング方法では破られないそうです。125ドル(約9600円)です。

・Gaffco社のセーフルーム

110811_fortress7.jpg

自宅に強盗か何かが飛び込んできてどうしようもないとき、セーフルームがあると便利です。まずはここに入って、一息ついて対策を練りましょう。Gaffcoのセーフルームはニーズに合わせてカスタムデザインされるもので、シンプルなシェルターからテレビやベッドも完全装備のお部屋までラインアップされています。価格も1万ドル(約77万円)~25万ドル(約1916万円)とさまざまです。

スマートガラス

110811_fortress8.jpg

Picture via Smart Glass

建物の中にいて、外から自分の姿を見られたくないときは、電気で曇りガラスにできるスマートガラスを使ってもいいかもしれません。でも、セーフルームのドアにはあんまり向いてなさそうです。

壁掛け時計型の隠しカメラ

110811_fortress9.jpg

家の中にセキュリティカメラを付ける場合は、それとはわからないようにしたいものです。この壁掛け時計型のカメラは、かなり暗いところでも撮影可能(最低照度0.003ルクス)で、2.4GHzのトランスミッターも付いています。500ドル(約3万8000円)です。

・道路のバリケード Vehicle Arrestor

Intro Video from Barrier1 Systems, Inc. on Vimeo.

誰かが家にトラックで突っ込んできたとしても、家の前に強力なバリケードがあれば大丈夫そうです。このバリケード、時速80kmで走る約7tのトラックでも止められる、だけでなく、トラックを運転している人にかなりのダメージがありそうです...。

CamoSystems Broad-Leaf Ultra-Lite Net

110811_fortress10.jpg

このネット、本来は狩りをするときにのときにハンターが隠れるためのものです。でも、カモとかシカの目をごまかせるんなら、ヒトの目からも逃れるときにも使えるのでは? ということで。1ロール80ドル(約6100円)です。

・堀

110811_fortress11.jpg

そう、堀です。ここまでやればかなり要塞らしくなりそうです。

と、終盤やや実現性があやしくなってきてしまいましたが、使えるものはうまく使って、安心して過ごしたいものですね。

Andrew Tarantola(原文/miho)

    あわせて読みたい

    powered by