現代を作った9の研究所

現代を作った9の研究所

全てはここで生まれたのです。

現在の生活に欠かせない多くのものは、科学者達の果てしない探究心と研究からうまれました。今の世界を作ったと言っても過言ではない世界の研究所9つ。

トップ画の研究所から。

ニコラ・テスラの研究所(コロラド)

蛍光灯やテスラコイル等を発明した電気技師であり発明家のニコラ・テスラ。この写真はダブルエクスポージャー、2回シャッターを押して撮影されたもの。1枚はテスラさん、もう1枚はスパークを撮影。

20110809rebolutionalylabs01.jpg
アルバート・ホフマンの研究所

LSDの発明です。

20110809rebolutionalylabs02.jpg
ジェームス・ワットの屋根裏の作業場

産業革命になくてはならない人。彼は左遷された時、イギリスのバーミンガム付近の家の屋根裏でアレやコレやと作業していました。そこで作ったのは彫刻等をコピーするマシン。

20110809rebolutionalylabs03.jpg
グリエルモ・マルコーニの研究所

1895年の春、彼が初めて無線電信を送った時の研究が再現されたもの。

20110809rebolutionalylabs04.jpg
マリ・キュリー(パリ)

Latin Quarterというエリアにある研究所。Radioactivity(放射能)という言葉は彼女の発案によるもの。

20110809rebolutionalylabs05.jpg
ジョン・フレミングの蒸気力研究所

電気のスペシャリストの研究所の動力が蒸気力だったとはちょっと皮肉ですね。

20110809rebolutionalylabs06.jpg
トーマス・エジソンの研究所

(エジソン&フォード・ウインター・エステート)

20110809rebolutionalylabs07.jpg
ティム・バーナーズ=リーのオフィス

欧州原子核研究機構(CERN)のこのオフィスでWWWの基礎概念となるものを書いていました。

20110809rebolutionalylabs08.jpg
ジョン・ロジー・ベアードの研究所

史上初、動く物体のテレビでの遠距離放送を成功させた彼の机の上はツールが山のようにあります。

あの日あの時あの場所で、あの技術にあの発明に出会えたのですね。

[Oobject.com]

そうこ(Oobject.com 米版

    あわせて読みたい

    powered by