Apple新社屋はまるで宇宙船のような作りに

Apple新社屋はまるで宇宙船のような作りに

リンゴの楽園です。

まるでSciFi世界のような、まるで夢の世界のような、まるで楽園のような。ここで禁断のリンゴを齧るのですね。米国カリフォルニア州はクパチーノにあるApple本社=キャンパスの新社屋デザインの高画質イメージ図が公開されました。プロジェクトの敷地は175エーカー(約108キロ平方メートル)建物は280万平方フィート(約260平方キロメートル)2015年完成予定。1000席ある大講堂に、ジム、地下駐車場に巨大研究室等々、設備も完璧。でもなによりも、注目すべきはやはり宇宙船のようなこの建物のデザインですよね。

20110815newapple01

20110815newapple02

20110815newapple03

20110815newapple04

20110815newapple05

20110815newapple06

20110815newapple07

20110815newapple08

20110815newapple09

20110815newapple10

20110815newapple11

20110815newapple12

20110815newapple13

[9to5Mac via TechCrunch]

そうこ(Kwame Opam 米版


    あわせて読みたい

    powered by

    こちらもおすすめ