見てみたい世界の物見櫓あれこれ12選!

    見てみたい世界の物見櫓あれこれ12選!

    櫓というかタワーです。

    世界中にある物見櫓、敵の侵入を監視するためだったり、火災を食い止めるものだったり、単純にそこからの景色を楽しむ物だったり色々です。櫓も見たいし、櫓からの景色も見てみたいですね。特質べきは、1番上から周りを見るのが目的なので、最上階まではとにかくフロアはなく階段階段階段なこと。螺旋階段のデザインにも注目です。

    20110815lookouttowers01.jpg
    Ville Hara

    ヘルシンキにあるタワー。現在はコルケアサーリ島のランドマークタワーになっています。海上18メートルのタワーからみる海、見てみたいですね。

    20110815lookouttowers02.jpg
    Killesberg Tower

    ドイツ。Jörg Schlaich氏のデザイン。2000年に完成した高さ40メートルの展望タワー。

    20110815lookouttowers03.jpg
    Landesgartenschau Wismar

    こちらもドイツ。

    20110815lookouttowers04.jpg
    螺旋階段がダブル

    スコットランドはパース市。どうやら火の見櫓のようです。

    20110815lookouttowers05.jpg
    Pyramidenkogel

    オーストリア。元々は木造建築だったものを作り直したタワー。螺旋階段が片側だけに独立してついているのが特徴です。

    20110815lookouttowers06.jpg
    Petrin Observation Tower

    チェコのプラハ。ミニエッフェル塔。1891年完成の展望タワー。タワー自体はエッフェル塔よりも低いのでうsがPetrin丘の上にたっているため、テッペンの高さでいうとこちらの方が高いのです。

    20110815lookouttowers07.jpg
    Pine Creek Fire Tower

    ニューヨーク。1928年に州によって建設。1931年に州立公園の火事等に関する管轄がForest Fire Controlに変更するも、このタワーのあるTuscarora山ははいっておらず、そのままここに残ってます。非常時には使用される場合も。

    20110815lookouttowers08.jpg
    Uetliberg tower

    スイスのチューリッヒに。

    20110815lookouttowers09.jpg
    展望台と風力発電をかねたタワー

    ドイツです。

    20110815lookouttowers10.jpg
    Polednikタワー

    ドイツとチェコのボーダーにあるタワー。70年代に建てられたこのタワー、ドイツのラジオ電波を盗聴するのが目的でした。

    20110815lookouttowers11.jpg
    Bostoren Forest Tower

    オランダです。

    20110815lookouttowers12.jpg
    Podvrsi u Veseliceの丘のタワー

    チェコです。チェコにはたくさんのタワーがあるようですね。チェコのテレビ塔は複数の赤ちゃんの銅像がハイハイで塔に登っているという何が何だかわからないデザインのものもあって、そっちもなかなかです。

    [Oobject.com]

    そうこ(Oobject.com 米版

      あわせて読みたい

      powered by