レゴよりnanoblockより小さいプラモブロック

    レゴよりnanoblockより小さいプラモブロック

    Q-BLOCKで作った3Dドット絵を立体化したいなー。

    秋葉原のゲームバーA-Buttonで見つけたのがコチラの「プラモブロック」。とてもちっちゃなレゴのような存在です。

    例えばパックマンのモンスターやドラクエのスライムのような、16×16×16ピクセルくらいで描ける3Dドット絵をこのブロックで作ると、指先サイズに収まるほど小さいんです。

    各パーツの精度が高く、一度繋げると取り外すのが大変。ラジオペンチや精密マイナスドライバーを持ち出さないとかなり苦労します。それだけがっちりと組み合わさってくれるので、キーホルダーやストラップにつけるフィギュアを作るのもよさそうですよ。

    110811-DSC_0357.JPG

    平面のドット絵プレートを作るのも面白そう。

    購入時は各ブロックがランナーで繋がっているので、取り外したときはバリやランナーの跡をヤスリで削るといいかも。お値段はキットが525円~、ブロックシート(2×2ブロックだと1シートに120コのブロックがつきます)が262円です。

    110811-DSC_0363_R110811-item_7_1110811-item_17_1110811-item_20_3110811-item_23_3110811-item_31_1110811-item_31_2

    キットボックスオンラインショップ

    (武者良太)

      あわせて読みたい

      powered by