忘れ去られた美しいバンカー12選

忘れ去られた美しいバンカー12選

哀愁ただよう姿が美しいのだ。

燃料庫として簡易陣地として活躍したコンクリートでできた建物、バンカー。その美しさはロケーションやデザインだけでなく、今や使われていない朽ちた産物となってしまったとこにもあると思います。そんな美バンカー12選。どぞ!

20110922bunkers01.jpg
19世紀のオランダのバンカー

真ん中に通路があるというタイプ。厚い岩壁で囲まれた中にはほんの少しのスペースがあるのみ。

20110922bunkers02.jpg
第二次世界大戦時のイギリスのバンカー

イギリスのバンカーは面白みのない形が多いそうですが、これは例外。

20110922bunkers03.jpg
第二次世界大戦時の地下バンカー

このバンカーは地中に作られていましたが、浸食によって表にでてきました。

20110922bunkers04.jpg
大西洋の壁

大西洋の壁を作った1万2000ものバンカー

20110922bunkers05.jpg
原子力バンカー

イギリスにあるこのバンカー。原子力攻撃をしかける時のことを考えてヘッドクォターオフィスとして作られたもの。

20110922bunkers06.jpg
第二次世界大戦時の日本のバンカー

日本沿岸で活躍。

20110922bunkers07.jpg
Kugelバンカー

1人用のバンカー。中に入るの怖い。

20110922bunkers08.jpg
マジノ線バンカー

鉄製のバンカー。

20110922bunkers09.jpg
アルバニアのバンカー

アルバニマにある忘れ去られたバンカー。アルバニカには75万個もの古いバンカーがあるらしいと言われています。

20110922bunkers10.jpg
スイスのカモフラージュバンカー

山のサイド、ただの荒れた石がころがるような土地になんと隠されたバンカーが。ここから山が開きジェット機がでてくるそうです。どこにあるのかよくわからない、これぞカモフラージュです。

20110922bunkers11.jpg
米国のバンカー

サンフランシスコにあるバンカー。第二次世界大戦時に日本からの攻撃に備えて作られたもの。

20110922bunkers12.jpg
Wikelシェルター

変わった形ですね。どうやらバンカーの役目を終えた後バス停やクラブとして使われるようになったものもあるとか。

[Oobject.com]

そうこ(Oobject.com 米版

    あわせて読みたい

    powered by