たまごっちの再来? バーチャルペットアプリ「CUBE DOG」

  • Sponsored
    たまごっちの再来? バーチャルペットアプリ「CUBE DOG」

    たまごっち、流行りましたよね。

    ブームの時は中学生でしたが、学校に持って行って遊んでたら、誰かに先生へチクられて没収されたり...今ではいい思い出です。

    すでに日本人にとってバーチャルペットとは、リアルなペットと同じくらい大事なものだと思うんですよ。そこで新しくリリースされたiPhoneアプリ「CUBE DOG」。

    「CUBE DOG」は、podotreeが開発している3Dバーチャルペットアプリなんですが、ただのアプリではなく、バーチャルペットの動きがハンパないくらいリアル。一緒に遊んでると愛おしい存在になってきます。

    無料版と、機能が多い有料版があるんだけど、有料版のほうで遊んでみましたのでご紹介します。

    111020cubedog2.png

    アプリを起動したらまずはCUBE DOGの組み立てからはじめます。

    CUBE DOGは、白いキューブを元に、頭(28種類)、体(26種類)、耳(33種類)、目(38種類)、口(36種類)の5つのパーツで構成されます。パーツの種類が多いので、自分好みのペットを自由に作れますよ。しかも、迷ったらiPhoneをシェイクすると、アプリが自動的にCUBE DOGを組み立ててくれます。

    ちなみに、アプリ内で保存しておけるCUBE DOGは3体までです。バリエーション豊かに作れるので、もうちょっと保存できる数を増やしてもらいたいなぁ。

    20111020cubedog5.PNG

    今回作ったCUBE DOGくん。生まれたその時から畳におしっこするなんて...やんちゃすぎる。性格に「クレイジー」を選んだからなのかなぁ。

    111020cubedog6.png

    部屋の中にいる状態のことを「PLAYROOM」というんですが、このPLAYROOM内では様々な遊びをさせることができます。上のスクリーンショットは、電気ショックを与えてフランケンシュタインに変身してしまったところ。いろんなアクションをさせて、CUBE DOGと遊んでいると、妙に愛着が沸いてくるんですよね。かわいいよCUBE DOG!

    111020cubedog7.png

    CUBE DOG同士で遊ばせれるよ

    CUBE DOGが完成したら「PLAYGROUND」を押して、CUBE DOG3体同時に運動場で遊ばせることも可能。CUBE DOGにタッチすると、色々なアニメーションが見られます。CUBE DOGを2体近寄らせると、おふざけを始めるし、じゃれ合う姿を見られてほんわか癒されますよー。

    今回は有料版で遊びましたが、無料版だと「PLAYGROUND」が用意されていないので、楽しさが半減しちゃいます。

    CUBE DOGは見事に3Dで表現されていて、コミカルな世界観がのんびりとさせてくれますよ。さっきも言った通り、癒やし成分も含んでいますので1人で遊んでもいいですが、子供と画面を覗き込んで一緒にプレイするのもいいですね。

    今なら170円のところ、発売記念セールの85円です。

    CUBE DOG2(有料版)通常170円が85円のセール中!

    111020cubedog2app.png

    CUBE DOG1 (無料版)

    111020cubedog1app.png

    podotree

    (大野恭希)

    あわせて読みたい

    powered by