これからはクラウドで音楽を作る時代。高価な機材も雲の上ならタダ??

    これからはクラウドで音楽を作る時代。高価な機材も雲の上ならタダ??

    DJとかコンポーザーって膨大な量の音楽を知っていますよね。彼らのレコードをディグる旅に終わりはありませんでした。

    でも時代は変わったもんで、今や不正ダウンロードが横行し、DJスタイルもヴァイナルからCDになり、ラップトップを使ってプレイするDJも増えてきました。しかもテクノロジーの進化も手伝い、誰でも手軽に音楽を作ることができるようになったんです。しかもクラウド上で!

    それがこのaudiotool。豊富なエフェクターに、シーケンサ、ドラムマシンにベースマシン。人によってはムフフな内容になってますよ。ギズの読者の皆さんの中にもいらっしゃるでしょうねぇ。

    知識もないしどうやって作ればいいか分からない! って方のためにあらかじめジャンル別にテンプレートがあります。用意されてるのは「Techno」、「Dubstep」、「Drum & Bass」。せっかくなので僕も「Dubstep」で挑戦してみました。

    20111025audiotool5.png

    おおすごい! 適当なのに適当な感じがしない!それっぽく聴こえる! 使い方によっては即興ライブパフォーマンスにも使えそうですね。ちなみに先輩達のお手本もアップロードされているので、色々チェックできますよ。

    僕、ハマりそう!

    [audiotool via modernfuss]

    (河原田長臣)

      あわせて読みたい

      powered by