アラスカから11月に本当に発売! 17インチのデュアルディスプレイが展開する世界初の巨艦ノートパソコン

    アラスカから11月に本当に発売! 17インチのデュアルディスプレイが展開する世界初の巨艦ノートパソコン

    もうデスクトップパソコンなんて要らないんじゃ...

    あくまでも携帯性を重視した軽量モバイルマシンとは程遠い存在ですけど、以前から噂になっていたアラスカのアンカレッジ発のgScreen Computerから、いよいよ11月に本当にビッグサイズの17.3インチの液晶ディスプレイがダブルにスライド展開するノートパソコン「gScreen SpaceBook」の発売が決定しましたよ!

    111028gscreen2.jpg

    このところ17インチサイズのノートパソコンを探すのも簡単ではなくなってきたような気もしますが、gScreen SpaceBookは通常は普通の見た目のビッグサイズのノートパソコンとなっています。

    111028gscreen3.jpg

    ところが、なんと驚くべきことに、スルスルッとスライドして、もう1つのディスプレイが展開して、豪華な2画面での作業スペースをモバイルで利用できちゃうというのが、gScreen SpaceBookの最大のウリですよ。

    111028gscreen4.jpg

    まぁ、当然ながら、外付けディスプレイではなく、本体にデュアルに液晶ディスプレイを搭載してしまったデザインなだけあって、いつの時代のノートパソコンなのって分厚さで、重さも4kgを軽く超える10ポンド級のヘビーマシンとなっております。インテルの2.66GHzのCore i5-560Mプロセッサーに、4GBのメモリー、NVIDIAのGeForce GTS 250MのGPU、500GBのHDD、DVDドライブなどを搭載する最小構成モデルの価格は、当初の予定よりも下がりまして、日本円にして20万円以下で買えちゃう1899ドルとアナウンスされていますよ。お望みならば、さらにHDMIポートで外付けディスプレイを追加して、もうこれでもかという3画面仕様にだってできちゃうみたいですね~

    111028gscreen5.jpg

    この圧巻のWindows 7ノートパソコンを絶対にゲットしたい方は、現在お得な早期予約の受付が行なわれています。意外と日本でも来年の大ヒットマシンなんかになっちゃったりしてね...

    gScreen Computer

    Kwame Opam(米版/湯木進悟)

      あわせて読みたい

      powered by