ラボ産人工肉でハンバーガーを作ると、そのお値段1つ2600万円ナリ

    ラボ産人工肉でハンバーガーを作ると、そのお値段1つ2600万円ナリ

    高いナリよ! これならコロッケバーガーの方がいいナリよ。

    ラブで人工肉を作っているという話は以前も紹介しました。味も触感も本物と同じ様な人工肉。さて、この人工肉を使って作る初のハンバーガーは材料費がなんと34万5000ドル(約2690万円)もするというから驚きです。人工肉のエキスパート、オランダの研究員のMark Post氏がロイター電話インタビューで値段とその理由を語りました。

    「初めの1つは、このコンセプトを証明するものとなる。実現可能だということをみせるためだね。来年にも実現が可能だろう。初めの1つに使用される人工肉は研究室で熟練の研究員達の手で作られることになる。完全手作りだ。これには多大な時間と人件費がかかる、だからハンバーガーの値段もかなりのものになってしまうんだ。」

    ほほぅ。しかもこのハンバーガー、高いうえに見た目もイマイチなんだそうな。現段階では、血が人工肉に含まれていないため色がないのです。真っ白のお肉。なので、Post氏いわくホタテのような見た目だそうですよ。

    もちろん最初の1個の話で、今後はどんどんコストも下がっていくのでしょうが。でもどうやら、人工肉を一般人が食すのは、興味の範囲でもまだまだ先の話のようですねぇ。

    [Reuters via Gizmag]

    そうこ(Adrian Covert 米版

      あわせて読みたい

      powered by