懐かしのゲームとプロジェクションマッピングが融合!?(動画あり)

    懐かしのゲームとプロジェクションマッピングが融合!?(動画あり)

    2010年にプロジェクションマッピングが注目を浴びるようになって、素晴らしい作品が次々と生まれましたよね。こんなのやあんなのもありました。やっぱり今でも見とれてしまうんですが、若干何と言うか、物足りないというか、飽きてきたというか、一番最初にプロジェクションマッピングに出会った時のような感動は薄れてきたっていう方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

    そんな方に是非見てほしいのがこれ!

    そうです、この「EELS」と名付けられた作品は、あの懐かしのヘビゲームなんです。しかもコントローラーはスマホ。しかもしかもマルチプレイ対応! 何てったって、ステージが3Dになっているのも新しいですよね。

    イングランドはロンドンに「B-REEL」というウェブコンテンツの制作などを行っている会社があるんですが、このEELSはB-REELのプロジェクトの一つなんです。彼らはビルを丸ごと使ったプロジェクションマッピングも凄いけど、最近の進化したスマホ「人」を取り巻くスペースを相互に結びつけることがこれからのステップになる、と考えているようですよ。

    これからのサービスに期待ですね!

    [ B-REEL ]

    [ the creators project ]

    (河原田長臣)

      あわせて読みたい

      powered by