太陽発電・風力発電で街を照らす未来の街灯

    太陽発電・風力発電で街を照らす未来の街灯

    暗い夜道を自然の力で照らしてね。

    街灯によく使用されているのは高圧ナトリウムランプ。安価で長持ち、しかし電力消費は少なくないそうです。そこで今後注目されそうなのがエコ街灯、太陽や風力からエネルギーを得るLEDランプEco-Poleです。

    Eco-Poleは、60ワットのLEDライトで、5万時間使用可能。90ワットのソーラー電池と300ワットのマイクロ風力タービンを仕込み、そこからエネルギーをとる仕掛け。街灯の未来は、道も地球も明るいものになりそうですね。

    [Treehugger - MarketWire - SavWatt]

    そうこ(Andrew Tarantola 米版

      あわせて読みたい

      powered by