クリスマスプレゼントを素敵に包むためのツール7つ。

    クリスマスプレゼントを素敵に包むためのツール7つ。

    クリスマスプレゼントはもう買われましたか? ギズモードでは「ライター厳選! Amazonで購入できる☆クリスマスギフト☆」という企画を行いましたが、ふと思ったことが。

    Amazonのギフトラッピングの注意には、「ギフトラッピングを選択された場合、注文時にご入力いただいた請求先のお名前が贈り主として送り状に印刷されます」とあるんですね。ということはツリーの下に置いておくプレゼントは包装しなおさないと子供達の夢が...。そこで、ラッピングツール特集です!

    レーザーつきはさみ

    111221wrapping_laserscissors.jpg

    包装紙って意外と高くついてしまいます。だから、できるだけ効率よく使いたい方へオススメしたいのがこのはさみです。レーザーがついていて、切るべきところをラインで示してくれます。これがあれば包装紙をまっすぐ切るのも簡単ですね。

    ベーコン包装紙

    111221wrapping_bacon.jpg

    みんな大好きベーコン! そんなベーコンが全面にあしらわれた包装紙です。でも、食事の前にこのプレゼントを渡すと、ベーコン欲が高まりそう! 欲求不満を解消するために、本物のベーコンも用意しておいたほうが良さそうです。クリスマスの朝はベーコンエッグトーストかな。

    お札の詰め物

    111221wrapping_padding.jpg

    箱の中でプレゼントが動かないように入れる詰め物をお札にしちゃおう! というもの。写真のモノは、詰め物用に15ドルで売っているモノですが、本当にお金があったら本物でやっちゃう?? (でも、日本のお札はしっかりしているから、こんなに上手にくしゃくしゃにならなそうです。)

    QRコード包装紙

    111221wrapping_qrcodes.jpg

    もうすっかり定着したQRコード。これを使った包装紙です。ちなみに印刷されたQRコードを読み取ると、クリスマスがテーマの動画にアクセスできるそうです。バリエーションは50以上あるそう。コンプリートしたくなっちゃいますね。

    フェイク外箱

    111221wrapping_prankpacks.jpg

    外箱を中身と全然別のものにして、相手を驚かそうというもの! プレゼントをフェイク外箱に入れて、その後にラッピングするのがいいと思います。ラッピングを外して、なんか変なものもらっちゃったな、と思っている相手に対して上手に、使ってみないの? と促すことが大切です。なんか、プレゼントへの期待感を上手に下げれていいなぁ、これ使おうかな。

    クリスマスプディング (ゴミ)袋

    111221wrapping_trashbags.jpg

    忙しい方にオススメなのが、このクリスマスプディング (ゴミ)袋。プレゼントを詰め物と一緒に詰めれば、クリスマスプディングが完成します。詰めた後は、通常のゴミと間違えて、捨てられないように気をつけないとですけど、簡単だからあげる直前に詰めればノープロブレムです。

    クリスマスバージョン ガムテープ

    111221wrapping_ducktape.jpg

    ガムテープブランド、Duck はクリスマス仕様のガムテープを3種類発売しています。これを使えば、いつも使い慣れているガムテープを使ってラッピングができちゃいますね。私は、トナカイちゃんのガムテープが気に入りました。

    いかがでしたか? みなさん、素敵なクリスマスをお過ごしください。

    mio(米版

      あわせて読みたい