PS VitaはPSPよりtorneと仲良しになれるか?

    PS VitaはPSPよりtorneと仲良しになれるか?

    PSPとの仲を脅かす"新"友となれるんでしょうか?

    以前、torneがPS Vitaに向けてのバージョンアップをしている旨をお伝えしましたが、では実際に使ってみよう! というわけでtorneとの連携機能を使ってみました。

    ただし、PS Vita初期設定ではtorneと接続するための機能は備わっていないため、PlayStation Storeから専用アプリ『uke-torne(ウケトルネ)』をインストールしておく必要があります。

    20111217torne01.jpg

    uke-torneの画面。

    接続中はインコ(らしき)のキャラクターが荷物らしくものを左から右に受け流している姿がちょっとカワイイです。

    して、書き出しは......? というと、

    720x480固定なようです。PS Vitaのディスプレイ解像度が960x544なので、ちょっと物足りないかな? でもまぁ、DVDビデオと同じサイズと考えれば、携帯機では十分な気もします。

    20111217torne02.JPG

    しかし、問題はその書き出し時間。

    30分の番組を書き出すのに40分くらいかかってたのはちょっとう~ん......。

    この問題を解決するために、torneではバージョン3.50から新機能『クイック書き出し』機能が追加されています。HDD消費が大きい代わりにPS Vitaへの転送を5分で済ませるとか。

    正直、クイック無しの書き出しはイライラが積もるので、書き出しを考えている人は有効化必須です。

    20111217torne04.JPG

    ※各方面からお叱りを受けちゃいそうなきがするのでモザイクをかけていますが、仮面ライダー的な画面です。

    視聴は「ビデオ」→「録画した番組」から。画質的にはポータブルなガジェットと考えるといい線行ってるんではないでしょうか?ただし、液晶が綺麗な分ちょっとザラつきを感じてしまうかも。また、ビデオ再生中の操作もすべてタッチパネルでした。

    20111217torne05.JPG

    リモートプレイでの番組表がこちら。

    画面サイズ向上によりPSPよりも視認性が大幅アップ! を期待していましたが、小幅アップ くらい。でもPSPよりは情報量多い気がします。

    さて、いかがだったでしょうか?

    個人的に感じたウイークポイントは書き出し時間と操作関係

    前者はクイック書き出しという、torneたんがVita君のために用意した思いやりによって相殺ですね!

    問題は、後者のプレイヤー操作。個人的にはちょっとイマイチかなぁ~。

    せっかくホールド位置にボタン群があるんだから、それで操作したくなっちゃうわけで。いちいちホームポジションから片手を離して画面をタッチするってのが面倒に感じてしまいました。これは使っているうちに慣れるんでしょうか?

    と、良い点もあり課題点も残る2人の関係。友達以上、恋人未満といったところでしょうか? 少なくともPSPを上回る仲良しさを出すには、Vita君にはもうちょっと頑張って欲しいかな~。

    (小暮ひさのり)

      あわせて読みたい

      powered by