【シューティングチャレンジ:大発表】第1回「イルミネーション」キラキラ輝く写真の優勝&入賞作品はこれだよ!

    【シューティングチャレンジ:大発表】第1回「イルミネーション」キラキラ輝く写真の優勝&入賞作品はこれだよ!

    写真好きが楽しめるコーナーにしたい!

    ギズモード・ジャパンの新コーナー「シューティングチャレンジ」第1回目のテーマは「イルミネーション」でした。どれくらい応募があるかドキドキして待っていましたが、なんと150作品近い応募がありました! たくさんのご応募どうもありがとうございます。嬉しい悲鳴がでました。

    ギズモード編集部と担当ライターの私で、構図やフォーカス、テーマに沿っているかやユニークさ等を見ながら選考いたしました。使用された機材が自分の持っているカメラだと勝ち誇った気分になったり、ガジェガジェした写真だと「ギズっぽい!」と盛り上がったり、写真選考はとても楽しかったです。

    さ、それでは第1回シューティングチャレンジ「イルミネーション」の優勝&入賞作品の発表です!

    【優勝作品】

    ディープな夜(佐藤 日出夫さん)

    20111227scillumination01.jpg

    今の日本で一番大人の街(であろう)東京駅前の丸ビルのエントランスに飾られたツリーです。

    カメラ:CANON D5 MK II

    レンズ:EF50mm F1.2L USM

    1/80秒:F1.8:ISO1600

    【入賞作品】

    輝き(Masayuki Azumaさん)

    20111227scillumination02.jpg

    大きなクリスマスツリーを彩るミラーボールに写るイルミネーションの青色がとても綺麗と感じました。

    カメラ:Canon 60D

    レンズ:Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR DiⅡ VC

    80/1秒: F2.8: ISO3200

    Sparkling Night(Jun Ishiharaさん)

    20111227scillumination03.jpg

    うちのお出かけ大好きな猫「MAYたん」と山梨県にあるリゾートホテル「リゾナーレ小淵沢」のクリスマスイルミネーションを見に行ってきました。ペットとイルミネーションの撮影は普通にイルミネーションだけ撮るより遙かに難しいですが、MAYたんはもう慣れたもので落ち着いてじっとしていてくれました。

    ペットモデルとして訓練しているわけではありませんが、いつも堂々としているのには驚かされます。だからどこに行ってもみんなの人気者です。そんなMAYたんも元は野良猫でした。このシーンでの撮影のコツは、明るいレンズを使って被写体ぶれ限界のシャッタースピード(1/25sec.)で連写しまくることです。1つのシーンで何百枚も撮り、被写体ぶれがなく、きちんと瞳にピントがあった物を探します。

    カメラ:EOS 1D Mark IV

    レンズ:EF24mm F1.4L II USM

    1/25秒:F1.4:ISO800

    落ちてきた星(ないつさん)

    20111227scillumination04.jpg

    新宿サザンテラスのイルミネーションを撮ってみました。手持ち撮影なので微妙にブレてますが・・・。同じイルミネーションを撮っている人がたくさんいましたので、もしかしたら今回の応募でも被ってるかもしれません。Photoshopはリサイズのみに使用しており、縦写真なので縦を1024にしています。

    カメラ:Panasonic LUMIX GF1

    レンズ:LUMIX G20mm/F1.7 ASPH

    1/60秒:F1.8:ISO400

    Tree go round(テンパさん)

    20111227scillumination05.jpg

    もう何年も使っている光ファイバー付きのクリスマスツリーを、今年も押入れから引っ張り出してきました。決して高価なツリーではなく、ホームセンターに売っているようなものです。オルゴールが鳴ると同時にツリーがゆっくりと回転し、光の色が変化していきます。

    なんてことないごく普通のツリーを長時間露光で動きを出すとともに、Fish Eyeで下から狙い迫力を出しました。ありきたりな部屋で白熱球を灯して撮影することにより、クリスマスが身近であたたかなものに感じられるように。止まって柔らかいイメージのイルミネーションを違った形で表現してみました。

    カメラ:Nikon D90

    レンズ:Tokina Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5

    8秒:F4:ISO200

    名古屋・徳川園にて(Motoiさん)

    20111227scillumination06.jpg

    秋に行われる夜間開園の際に撮影した1枚。敢えて紅葉がこれから、という場所を選んでみました。いわゆる「コンデジ」での撮影です。丁度1年前に名古屋に来た時に,訪れた際の写真です。折角なんで、日本っぽいイルミネーションってことで、画面の真ん中から下が池の水面に映えた様子なんですが。よーく見ると下側に石が、右下には水面に浮かぶ水草があるのですけど。分かりますでしょうか?

    カメラ:NIKON COOLPIX P50

    8秒:F2.83:ISO64

    星屑が流れ込んできた!(jokerさん)

    20111227scillumination07.jpg

    いつも見ています。楽しい記事をありがとうございます。カレッタ汐留のイルミネーションです。撮影した日は12月頭で公開前だったのですが、たまたま通りかかったらテスト点灯をしていました。イルミネーションは中庭みたいなところに奥行きのある配置をしてあり、奥にフォーカスをあわせたら手前のぼけが流れるような感じになりました。風が冷たくものすごく寒かったです。

    カメラ:OLYMPUS E-PL2

    レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

    1/125秒:F1.8:ISO200

    畦の明かり火(森田 健太郎さん)

    20111227scillumination08.jpg

    少し前になりますが、10月に東京から石川県輪島市に出張していた際の画像です。離島から帰る船が遅れ、ギリギリみることが叶いました。秋に収穫を終えた千枚田であぜ道にそってロウソクが一本ずつたてられ、とても幻想的な風景した。

    カメラ:Sony NEX-5

    レンズ:Sony E 16mm F2.8 (ワイドコンバーター装着)

    0.4秒:F3.2:ISO400

    光球体(このえさん)

    20111227scillumination09.jpg

    光都東京のイルミネーション。多重露光でピントのあった物とぼかした物を重ねてみました。昔の土曜ワイド劇場オープニングのようなイメージをめざして。

    カメラ:Pentax K10D

    レンズ : PENTAX-DA 16-45mm

    F4:ISO800

    夢中(完山 祐毅さん)

    20111227scillumination10.jpg

    大阪にイルミネーションを観に行った時に撮りました。どれだけお母さんに呼ばれても動こうとしないちびっ子、もはや心ここにあらず。少年の心に灯った光を切り取れたような気がする一枚です。

    カメラ:Nikon D90

    レンズ:Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D

    1/80秒:F2.5:ISO400

    焦点距離: 52mm(35mm換算)

    さらに、佳作作品をギャラリーでお楽しみください。

    20111227scillumination2120111227scillumination2220111227scillumination2320111227scillumination2420111227scillumination2520111227scillumination2620111227scillumination2720111227scillumination2820111227scillumination2920111227scillumination3020111227scillumination3120111227scillumination3220111227scillumination3320111227scillumination3420111227scillumination3520111227scillumination3620111227scillumination3720111227scillumination38

    応募作品は全てギズモード・ジャパンのFacebookページでフォトギャラリーとして公開しました!(応募基準を満たしている作品のみの掲載となります。ご了承下さいませ。)

    シューティングチャレンジってこんなに楽しいコーナーなんですね! どうりで米Gizmodoで100回以上続いているはずだ、納得です。ギズモード・ジャパンも長期人気コーナーになるように盛り上げて行きたいと思います。皆さま、よろしくおつきあいお願いいたします。

    次回のシューティングチャレンジもお楽しみにね!

    そうこ

      あわせて読みたい