ロシア軍用ロケット工場に潜入・撮影した女子(写真多め)

ロシア軍用ロケット工場に潜入・撮影した女子(写真多め)

この子の名はラナ・セイトー(Lana Sator)。

モスクワ郊外のNPOエネルゴマッシュ(Energomash)」の工場に潜入した子です。ブログに公開した写真はまるで『スターウォーズ』か『エイリアン』ばりの世界! ロシア政府からは早速取下げ圧力がかかっていますよ。

潜り込むのは簡単でした。ただ仲間と行って外階段からフェンスを飛び越えて入ったら、あとはトンネルとパイプを這って工場中央までまっしぐらだったのだとか...世界トップクラスの液体燃料ロケット製造メーカーの産業設備がこんなに手薄とは...びっくり仰天ですよね。

ここで造るエンジンは今のソユーズ、ゼニット3SL、アンガラ、バイカル・ブースターに採用されています。RD-180エンジンなんて米国のロケット「アトラスV」の第1段のロケットとして使われているバリバリの現役。しかもロシア軍部とはかなり強いコネクションもある工場ですからね。

なのにラナさんたちは潜入の間、警備ひとり会わなかったんですね。ゼロ。巨大マシンが所狭しと並ぶ部屋にはあちこちに何台かCCTV(監視カメラ)が設置されていましたけど、それぐらいで、制御ルームにもエンジン燃料試験塔にも自由に行って撮影できたのです。

まあ、老朽朽化して打ち棄てられた廃屋みたいなゾーンもありますけど、工場は現役ですから、政府はラナさんの冒険にカンカン! 写真を取下げなければ「もっと酷い」目に遭うぞ、とレターを送って警告しました。

でもラナさんはどこ吹く風で、このレターもサイトに公開しちゃったんです。いやー大したもんだ...今すぐモスクワ飛んで友だちになって丸1週間パーティーしたい...僕なんかいくらがんばったって一生彼女の足元にも及ばないですよ。

クレイジーなだけかもだけど。そんなの構わない、I love her。

120105Russian_Lana-Sator_a.jpg
超絶ショット。打ち棄てられたデススターのコアのよう

120105Russian_Lana-Sator_b.jpg
工場外観

120105Russian_Lana-Sator_c.jpg
ラナさん。勇敢で、しかもかわいい♥

120105Russian_Lana-Sator_d.jpg
足がすくむ! どうここまで登ったものやら...

120105Russian_Lana-Sator_e.jpg
ん? これは何でし? わかる人? なんか知らないけど、めちゃ格好いいぞ

120105Russian_Lana-Sator_f.jpg
サーラックの赤ちゃんを閉じ込めておく場所ですかね

120105Russian_Lana-Sator_g.jpg
巨大なパイプ。ピッカピカ

120105Russian_Lana-Sator_h.jpg
稼働中のルームのひとつ

120105Russian_Lana-Sator_i.jpg
工場からモクモク上がる煙をモスクワ方面から見たところ

[Lana Sator via Animal New York via Minus Manhattan via It's Full of Stars]

JESUS DIAZ(原文/satomi)

    あわせて読みたい

    powered by