ドイツで開発中の太陽電池付スキーヘルメットでゲレンデでスマホも快適に使えちゃうかも!?

    ドイツで開発中の太陽電池付スキーヘルメットでゲレンデでスマホも快適に使えちゃうかも!?

    少しずつ春が近づき...そろそろ、スキースノボのシーズンも終わっちゃいそうですが、ドイツで開発されたスマホ向けの太陽電池付スキーヘルメットが素敵です。

    120316helmet1.jpg

    折り曲げも可能な3D太陽電池をヘルメットの上部に備え、天気がよければ電池の持ちも気にせずに、Bluetooth経由でマイクやイヤホンを操りながら電話してみたり、開発中のキーボード内蔵グローブを組み合わせれば、スマホ本体を触らなくても文字入力もできちゃいそうです。

    太陽電池付スキーヘルメットの気になるお値段と発売時期は、300ユーロ以内で今年の終わりまでに発売するそうですよ。300ユーローなら、日本円にすると3万円ちょっとといった感じでしょうか。

    こんな素敵なスキーヘルメットを被るのなら、ゴーグルもこだわりたいですね。僕なら、Android内蔵のゴーグルを組み合わせてみたくなりましたよ。この組み合わせならゲレンデでも、かなり目立つ存在になれることは間違いないとは思いますが、この装備で純粋にスキーやスノボを楽しめるのか...うーん、僕はちょっと自信ないですね。

    Solarhelm liefert Strom auf der Skipiste [ Fraunhofer-Gesellschaft ]

    (KENTA)

      あわせて読みたい

      powered by