持ち運びのできるオールインワン端末。新製品Macintosh Classicがギズにやってきた!(ギャラリー&動画あり)

    持ち運びのできるオールインワン端末。新製品Macintosh Classicがギズにやってきた!(ギャラリー&動画あり)

    ※エイプリルフールの企画記事です※

    3.5インチフロッピーディスクドライブが搭載されましたよ!

    ついにアップルがMacintosh Classicの販売を開始しました。搭載OSはバージョン6.0.7で、俗に言う漢字Talk 6.0.7ですね。現行モデルのMacintosh Plusよりも速度が25%速くなったとも言われていますよ。そんなMacintosh Classicのファーストインプレッションを早速お送りしたいと思います。

    20120331mac_classic-2.JPG

    こちらがディスプレイ部。低価格に抑えるためにカラーにはしなかったようです。僕は白黒の方がいいですねぇ。カラーって目がちかちかしちゃうし。ちなみに解像度は512×342ピクセルですよ。

    20120331mac_classic-3.JPG

    お次はキーボード。現行のモデルはキーボード別売りのものが多かったですが、今回は標準キーボードのApple Keyboard IIが同梱されていますよ。

    20120331mac_classic-4.JPG

    こちらはマウス。シンプルでいいですよね。このミニマルなデザインにグっときます。

    20120331mac_classic-101.JPG

    本体上部に取っ手があるので、持ち運びも楽チンです。図書館で勉強する時にも持っていけますね!

    20120331mac_classic-520120331mac_classic-620120331mac_classic-720120331mac_classic-820120331mac_classic-920120331mac_classic-1020120331mac_classic-1120120331mac_classic-1220120331mac_classic-1320120331mac_classic-14

    ギズ編集部に届いてテンションが上がる編集部員の様子を記録しましたよ。

    また、スペックも掲載しますのでご一緒にどうぞ!

    ディスプレイ:512×342ピクセル 9インチ 白黒ブラウン管

    内蔵記憶装置:3.5インチフロッピーディスクドライブ標準装備

    CPU:8 MHz MC68000

    RAM:1 MB(オプションで2または4MBに拡張可能)

    ROM:512 KB

    接続端子:ADB、mini-DIN-8 RS-422 シリアルポート、DB-19、DB-25 SCSIコネクタ、3.5 mm ヘッドフォン端子

    先代のMacintosh Ⅱ(5500ドル)やMacintosh Plus(2599ドル)は非常に高価でしたが、今回のMacintosh Classicは何と999ドルですよ。僕も自宅用に一台購入しようかなぁ...

    (1990年10月14日発売)

    (河原田長臣)

    big shout out to Vincent!

      あわせて読みたい

      powered by