[ #WWDC2012 ] Final Cut Pro XがRetinaディスプレイに対応

    [ #WWDC2012 ] Final Cut Pro XがRetinaディスプレイに対応

    Final Cut Pro Xが次世代MacBook Proに搭載されるRetinaディスプレイに合わせてアップデートされます。最大画質では、解像度2800×1800の15.4インチのディスプレイに1080p表示が可能になります。

    ハードのアップグレードにソフトがすぐに対応してくる感じが、アップルのいいところの1つでもありますね。

    mio(米版

      あわせて読みたい