【噂】iPhoneの新しいプロトタイプはNFCを搭載?

    【噂】iPhoneの新しいプロトタイプはNFCを搭載?

    今月開催されたWWDCで、アップルはiOS 6の新たなモバイルウォレット機能「Passbook(パスブック)」を発表しました。このことから、将来のiPhoneにはNFC(近距離無線通信)が採用されるかもしれないと憶測されてきましたが、iPhoneの新しいプロトタイプにはNFCが搭載されている可能性が高そうだと9to5macが報じています。

    9to5macは過去にコードネームがN41APとN42APという2つの新しいiPhoneプロトタイプのデータを分析しています。最近の調査によると、どうやらこれらのプロトタイプにはパワーマネジメント・ユニット(PMU)に直接接続されたNFCコントローラが搭載されていることが判明したとのこと。

    NFCの搭載については、主に新型iPhoneの外観についての噂が多い中では小さな事かもしれません。しかし、この噂が事実だとすれば、アップルはGoogleウォレットやWindows Phone 8の新たなウォレット機能と直接競合することになります。

    アップルが例年にならったリリースをするのであれば、私たちは実際の新型iPhoneを10月まで目にすることはありません。果たしてNFCは搭載されるのか? 現時点ではなんとも言えませんが、アップルがモバイル決済を採用すればアメリカでもその手のサービスがメジャーになるかもしれませんね。

    [9to5mac]

    (ニール太平/米版

      あわせて読みたい