iPhoneだけで決済できるEasyPayを試してきた

    iPhoneだけで決済できるEasyPayを試してきた

    近い将来こんな感じになっちゃうのかもね。

    先日記事にしたアップルストアでセルフレジができるEasyPayをアップルストア渋谷でやってきました。先週からマジックトラックパッドの調子が悪かったので、ジーニアスバーで見てもらおうと思ったついでにEasyPayですよ。

    EasyPayの使い方はとっても簡単で、App StoreでダウンロードできるApple Storeアプリを起動すると、iPhoneが位置情報を元に、アップルストアの店舗情報が立ち上がります。そしたらEasyPayをタップ!

    120718easypay2.JPG

    EasyPayの使い方が出てくるんだけど、たった3ステップで購入可能です。バーコードをスキャンする→調べる→支払う。いーじーすぎる。

    120718easypay3_0.JPG

    MacBook Pro Retina以外欲しい物は特になかったので、アップルストア渋谷2階の入ってすぐのとこにあるiPodやアクセサリーの棚でお試し。まずはiPod classicのバーコードを四角に合わせてスキャンしてみます。

    120718easypay4.JPG

    そうすると製品情報が出てくるという。最新のテクノロジーって感じだよほんと。

    iPod classicだと「購入」ではなく「スタッフを呼ぶ」になってるのが不思議だったので、近くのジーニアスに聞いてみると、「シリアルNoが入ってる物は対象外なので、アクセサリーでやってみてください。」ということでした。

    120718easypay6.JPG

    優しいジーニアスの言うとおり、アクセサリーのiPad Dockでやってみたらできたよ。

    120718easypay7.JPG

    今すぐ購入」がほらこんな風に。購入するならここからApple IDでログインしてクレジットカードで支払えばお持ち帰りできます。EasyPayで購入したことを店員さんに伝えればアップルストアのあの袋ももらえるので、盗難だと心配されることもなくて安心。

    いいなーこれ。

    (大野恭希)

      あわせて読みたい