キヤノンの新ミラーレス「EOS M」速攻ハンズオン!(動画アップロードしました)

    キヤノンの新ミラーレス「EOS M」速攻ハンズオン!(動画アップロードしました)

    触ってきましたよー!

    先ほど発表されたキヤノンの新ミラーレス機「EOS M」ですが、早速触ってきたのでハンズオンをお届けしたいと思います。

    20120723eosm_handson2.JPG

    まず手にとってみて一番最初に感じたのが、画像で見るよりも質感が遥かにいいこと。しっかりとした重量感(重いという意味ではありませんよ。本体は298gですごく軽量化に成功しています。ちなみに標準レンズが210g。)があって、すごく手に馴染む感じがしましたね。

    20120723eosm_handson3.JPG

    20120723eosm_handson4

    小型化するにあたり、極力ボタン類を排除したそう。なので、静電容量タッチパネルが搭載されています。今までカメラのタッチパネルって結構モサモサしてましたが、反応もよくヌルヌルとストレスフリーに操作できましたよ。

    (※ 動画内で「扱いづらそうだね」というコメントがありますが、「扱いやすそうだね」の間違いです)

    ヌルヌル動いているのがわかってもらえたのではないでしょうか! また、数多くあるEFレンズが使えるようになるマウントアダプターも同時に発表されました。

    20120723eosm_handson5.JPG

    これを使うことにより、バズーカのようなズームレンズだって、5D Mark lllの標準レンズだってこの通り! 使用可能になります。

    20120723eosm_handson6.JPG

    20120723eosm_handson7

    レンズからボディが生えている感は否めませんが...。

    アダプターを介してもオートフォーカスは動作しますよ。さすがにEOS M純正レンズと比べると遅くはなりますが...。

    編集部のEOS 5D Mark lllと並べるとこんな感じ。

    20120723eosm_handson20.jpg
    奥がMark lll、手前がEOS M

    エントリーユーザ向けという位置づけなので、EVFもバリアングル液晶もありません。今後、上位機種のリリースもあるのかもしれませんね。また、価格についてはこちらのエントリーを参照してみてください。

    それでは以下ギャラリーをお楽しみください!

    20120723eosm_handson820120723eosm_handson920120723eosm_handson1020120723eosm_handson1120120723eosm_handson1220120723eosm_handson1320120723eosm_handson1620120723eosm_handson1420120723eosm_handson15

    最後におまけを。

    20120723eosm_handson17.JPG
    ガッキーとブッキー

    [ EOS M ]

    (河原田長臣)

      あわせて読みたい