思わず、2度見してしまう都市の変化12例。ビフォー・アフター

思わず、2度見してしまう都市の変化12例。ビフォー・アフター

都市ってどんどん変化するものです。

たまに小学校の周りとかに行くと、懐かしいものが壊されていて新しいものがあって驚きます。でも、変わってないところもちょっとはあるもので、懐かしいことに変わりはありません。でも、今回紹介する12都市は、同じものとは思えないほど変化した、衝撃のビフォー、アフターです。

ロンドン・バービカンセンター

120820rebuiltcity4.jpeg

ヨーロッパ最大の文化施設であるバービカンセンター。第二次世界大戦の爆撃で廃墟になったエリアに建てられました。

パリ・コルビュジェプラン

120820rebuiltcity3.jpeg

コルビュジェ先生は大好きで尊敬もしていますが、正直これは実現しなくて良かったなと思います。

広島

120820rebuiltcity5.jpeg

昔の写真、原爆ドームが写ってますね。

ワルシャワ

120820rebuiltcity6.jpeg

旧王宮広場かな。

ラスベガス

120820rebuiltcity7.jpeg

これは、思った以上に砂漠でした。ベンチューリの「ラスベガス」を読みたくなります。

アフガニスタン・カブール近郊

120820rebuiltcity8.jpeg

アフガニスタンっていつも内紛や戦争やらが起きているように感じている人もいるかもしれません。でも40年前はこんな平和だったんです。写真はパグマン・ガーデンの様子です。

マンハッタン

120820rebuiltcity9.jpeg

ブロードウェイの東側が現在の様子、西側がヨーロッパ人が上陸する前の様子(想像)です。ちなみにナショナルジオグラフィックでも、昔のマンハッタン再現してます。

ドレスデン

120820rebuiltcity10.jpeg

爆撃をものともしない復興。天使様のおかげかしら。

深セン

120820rebuiltcity11.jpeg

経済特区!

サンフランシスコ

120820rebuiltcity12.jpeg

高い建物全くありません。

ドバイ

120820rebuiltcity13.jpeg

このまま、増え続けるんでしょうか?

デトロイト

120820rebuiltcity2.jpeg

家がなくなってます。今まで、建物が増えたり高くなったりするものが多かったですが、減っていくのもクルものがあります。

いかがでしたか? 正直、この12選には納得がいきません。「この12都市の基準は何なんだ。東京だって入れるべきなんじゃ。だいたいパリなんて計画だけじゃん」と思いましたが、でも色んな都市の今昔が見れてよかったです。Top12というより12例だと思えばいいんでしょうね。

こういうのが好きな方は、他にも、五輪選手村のその後九龍城砦も好きかもしれません。

[Oobject.com]

David Galbraith(原文/mio)

    あわせて読みたい

    powered by