イルカは曲芸中に「ファイトー!」「イッパーツ!」みたいに叫んでいることが判明

    イルカは曲芸中に「ファイトー!」「イッパーツ!」みたいに叫んでいることが判明

    イルカチームで曲芸する時、「」を出してタイミングを合わせているんだってさ。

    長崎県の九十九島水族館(海きらら)が常磐大学との共同研究により、同水族館のイルカたちが、「ジャンプして空中でキャッチボールをする」といった技をやる際、ボールを投げる側のイルカが「ピュイ」と鳴いて、投げるタイミングをパートナーに教えていることがわかりました。曲芸中に個体間でこのようなコミュニケーションが行われていることがわかったのは世界初。イルカってコミュ力高いのね。

    やっぱチームプレイは声出しが基本。人間もさ、チームスポーツやる時は「声出してこー」ってよく言うよね。気合と根性、一体感。イルカの場合、声出ししないと成功率が1/3になっちまうらしい。

    イルカショーを見るたび、ジャンプのタイミングとかイルカ同士の掛け合いが見事だなぁって思ってたんだけど、トレーナーさんの合図だけでなく自分達でも指示出し合っていたんだね。イルカ凄いなぁ。イルカ努力してるなぁ。イルカショーが凄くスポ根っぽく見えてきます。

    イルカ:鳴き声でタイミング 水族館と大学の研究で判明 [毎日jp(毎日新聞)]

    No. 5883 イルカのジャンプ [ゆんフリー写真素材集]

    (西條鉄太郎)

      あわせて読みたい