早速 iOS6を使ってみたよ。iOS6の新機能のレビュー

    早速 iOS6を使ってみたよ。iOS6の新機能のレビュー

    iOS6のダウンロードが開始されましたね。

    iOS6の変更点は本当に沢山あって、Appleのページには、「200を超える新機能を」と書いてありますが、その中でも気になるものを使ってみての感想まとめました。

    Facebook

    120920ios6facebook.jpg
    もっと早くに組み込まれても良かったかもしれないという位、iOSとFacebookって相性が良さそうです。日本でもSNS最大手って感じになってきましたしね。すでに組み込まれているTwitterを使うような感じで、各アプリから直接、ザッカーバーグ帝国に投稿することができるようになります。写真アプリから直接Facebookに写真をアップすることができるし、通知センターからFacebookに近況を投稿することもできます。またFacebookで友達のアドレスを連絡帳に同期もしてくれます。

    (訳者が試してみたところ、写真のupはiOS6をDLしただけでできるようになりました。通知センターからの投稿は設定>Facebookにアクセスして、ログイン情報を入力する必要がありました。また、連絡先の同期も設定からオフにすることができます。)

    パノラマ機能

    120920panoramas.jpeg

    これまでもパノラマ撮影ができるアプリは沢山ありましたが、デフォルトのカメラアプリでパノラマ撮影ができるようになりました。最大240度の範囲を撮影することができます。

    (訳者もやってみたのですが、カメラを起動してオプションをタップするとパノラマモードを選択することができます。撮影はとっても簡単でした。iPhoneを速く動かしすぎると上手く撮影できないので、ゆっくりという表示がでてきます。統合もナチュラルです。)

    かしこくなったSiriちゃん

    120920bettersiri.jpg
    iOS6ではスポーツの結果や、映画のレビュー検索、レストランの予約などをしてくれるらしいのですが、これらは日本ではまだ未対応です。早く対応して欲しいです!

    また「(アプリの名前)を起動」というとそのアプリが開きます。また「Facebook」というとFacebookの近況を音声で入力することができます。Twitterも同様です。(訳者が「今日の野球の結果は」と聞いてみたところ、左の画面みたいになりました。)

    Passbook

    120920passbook.jpeg

    NFC機能はiPhone5にもつけられませんでしたが、その代わりにAppleが提供してきたのがPassbookです。クーポンや飛行機の搭乗券、映画のチケットなどをここに集約しておくことができるようになりました。これ考え方自体はすっごく好きです。もうカードでぱんぱんのお財布やカードケースを持ち歩かなくてもいいし、いつも持ってるんだけど今日に限って持ってない! というくやしい思いもしなくてすみます。ただ、お店側がPassbookに対応してくれないと使えないんですよね。広く浸透してくれるといいな。

    地図

    120920ios6maps.jpg
    みんなが気になるのが地図!

    グーグルマップからApple独自の地図になるということで、iOSのアップデートを見合わせている方もいるかもしれません。主な変更点はこんな感じ。

    • ベクターデータvsビットマップ:新しい地図はビットマップではなく、ベクターデータです。だから地図の読み込みは速くなります。拡大してもグラフィックがすごく鮮明です。
    • ターン・バイ・ターンナビ:カーナビのように曲がり角を指示してくれるナビがつきました。
    • ショップカード:地図に載っている建物の情報が見られます。もしレストランならレビュー、星の数、写真などを確認することができます。残念ながら日本未対応です。
    • Siriによる音声案内:Siriに道案内を頼むと教えてくれます。が、これも日本未対応です。
    こんなところが、これまでの地図と機能的に違うところです。読み込む速度は確実に速くなっています。建物の3D表示は面白いけれど、実際使うかは微妙です。乗り換え案内とストリートビューは信用できないって感じです。

    (訳者が使ってみた所、電波が悪いところではなかったので何とも言えませんが、確かに読み込みは速くなったように感じます。また建物の3D表示、乗り換え検索、ストリートビューは日本未対応です。乗り換え検索を無理矢理やってみるとAppストアでアプリを紹介されます。)

    3GでFacetime

    Facetimeを楽しんでいる人には嬉しい変更点です。電話ができる所ならどこでもFacetimeができるようになります。3Gだからといって画質が落ちるということもありません。ハイキングなどに行って、その壮大な自然をおじいちゃんに見せてあげたいなー、と思ったら、Facetimeすればいい、ということです。

    プライバシー強化

    120920privacy.jpgのサムネール画像
    すごくシンプルな機能です。位置情報、連絡先、カレンダー、リマインダー、写真などにアクセスを要求したアプリを確認することができます。オン、オフで切り替えることもできます。自分がどのアプリに何を許可しているのかが確認できて便利です。

    分かりやすいシェアメニュー

    120920share.jpg
    iOS5ではリストでしたが、今回のは分かりやすいアイコンです。これは分かりやすい! 選べる項目は左の画像の通りです。

    モダンになったミュージック

    120920modernipod.jpg
    前の画面より、モノクロでシンプルになりました。機能は同じですけれど見た目も重要ですよね。きっと前のものより気に入ると思います。気に入っても、気に入らなくてもすぐ前の画面なんて忘れてしまうと思いますが。

    絵文字の増加

    120920ampleemoji.jpg
    ちょっとびっくりする位、絵文字が増えています。ディテールも素晴らしいです。ではちゃんと羽が表現されているし、プードルのエレガントさと言ったら! ふぐもいます。iOS5の絵文字もなかなかだったけれど、iOS6の絵文字見ちゃうと戻れません。

    (訳者個人的には、新月の絵文字が面白かったです。これいつ使うんだろう、と思いながらもいつか絶対使ってやる! と思っています。あと、見ざる聞かざる言わざる絵文字も気に入りました。また以前、セクシャルマイノリティの絵文字が追加されるという記事がありましたが、確認したらちゃんとありました。)

    着信を選択

    120920phone.jpg
    急に電話がかかってきたら、電話を拒否しつつ「後でかけ直す」といったリマインダーを残せたり、予め用意してあるテキストメッセージを自動で送信することができるようになりました。

    電話がかかってきた時にスワイプと数回のタップ操作で「拒否」の手段を選ぶだけです。言い訳が書かれた返信用のメッセージはカスタマイズできます。電話の画面もちょっとシンプルに模様替えしました。

    Appストアがリニューアル

    120920musicapp.jpg
    以前のAppストアは、リストやカテゴリーが多くて、目的のアプリを探すのが面倒でしたが、リニューアルされました。新しいストアでは、リストやカテゴリー内を横にスクロールできることで目的のアプリをすぐに見つけることができます。あんまり見つけやすいから沢山ダウンロードしてしまいそうなのが難点です。

    と、とりあえずこんな感じです。でも、200を超える新機能ですからね、使ってみて面白い機能があったらまたお知らせします!

    Sam Biddle(原文/mio)

      あわせて読みたい