「iPhone 5は我々の特許を侵害している」とサムスンが今週の発表後に返り討ち提訴するつもりらしい...

「iPhone 5は我々の特許を侵害している」とサムスンが今週の発表後に返り討ち提訴するつもりらしい...

意外にも今度はサムスンの反転攻勢?

なんて本当に描かれたシナリオの通りに進むのかどうかは、まったく定かではないとも思うんですけど、アップルから特許侵害で訴えられて巨額の賠償金を課せられるサムスンが、今度は逆にアップルを、間もなく正式発表が期待される「iPhone 5」が世に出た途端、特許侵害で訴えまくる準備を進めているという驚きの情報がリークされていますよ。

あくまでも噂の段階ではありますが、事の発端は、韓国の携帯電話会社のSK Telecomが、新しく発売されるiPhoneは、4GのLTEモデルになることを認めてしまったとのニュースに始まってもいるようです。どうやらサムスンは、このLTEに関する特許を多数取得しているらしく、もしサムスンに断りもなくアップルが4GのLTEモデルの新iPhoneなんて出してこようものなら、今度は速攻で特許侵害訴訟の返り討ちにしてやるぜって息巻いていたりするんだとか。

そう言えば、一応は現段階では米国で敗訴した形のサムスンですけど、まだまだ絶対にあきらめないと徹底抗戦を誓ってもいるみたいですしね。ちなみに関連する興味深い情報も紹介しておくといたしまして、過去には台湾のHTCが、LTEの保有特許技術をめぐるアップルとの訴訟で勝利を収めた事実もあるみたいですから、もしかすると今回はサムスンに少し分があったりもするのでしょうか? いずれにせよ、またまた泥沼な争いが再開するんでしょうかね...

Korea Times

Leslie Horn(米版/湯木進悟)

    あわせて読みたい

    powered by