ドコモの社長曰く、iPhone 5は魅力的な端末だけどドコモとアップルでは生き方が違う[追記・修正しました]

    ドコモの社長曰く、iPhone 5は魅力的な端末だけどドコモとアップルでは生き方が違う[追記・修正しました]

    iPhoneについて。

    さきほどの発表会の中での質疑応答の場面、記者さんから契約数やiPhone 5による影響、それからドコモ自身のiPhoneの販売についての質問がありました。その中でドコモの加藤社長がiPhone 5の販売について答えましたので、ご覧ください。

    まずこちらが記者さんの質問。

    (前略)それと改めてお聞きするんですけど、iPhoneの販売について現時点でどのいう風にお考えでしょうか。

    そしてこちらが加藤社長の返答です。

    「(前略)iPhone 5をドコモはどうするのかというご質問なんですけれども、これ非常に魅力的な端末だと思っております、いつも申し上げてるとおりでございますけども。とは言いながら今私どもが言いました、サービスとネットワークと端末という一体的なものでやっていきたいという私どもと、アップルさんの生き方というのは少し違っておりまして、これがどの程度の中で共存共栄できるものなのか、それと協議できるものなのか、納得頂けるものなのかというところを今模索してございます。いつも申し上げているとおり、金輪際iPhoneを扱わないと、こういうことではございませんので、ご理解頂きたいと思います。」

    ドコモのネットワークでiPhoneを使いたい人はたくさんいるので、模索をつづけてほしいですね。

    ※[16:10、16:30、20:25]追記・修正致しました。ご指摘ありがとうございました。

    (鈴木康太)

      あわせて読みたい

      powered by