次のiPadは来年早々に発売される?

    次のiPadは来年早々に発売される?

    あれ、もう新しいやつ?

    アップルが来年早々にも新しいiPadを発売する可能性があると、KGI証券のアナリストMing - Chi Kuo氏がApple Insiderで語っています。

    次の新しいiPadは9.7インチの画面サイズは変わらぬまま、さらに薄く軽くなっている模様。iPad miniでも用いられたGF DITO(GF2)という技術がタッチパネルに用いられ、この技術により劇的な薄さを実現。iPad miniはこの技術でiPad 3より18%も薄くなったことから、次期iPadも同程度薄くなる可能性があります。

    Kuo氏はアップルがiPadをモデルチェンジする理由をマイクロソフトのSurfaceに対抗するためと述べています。各社が新製品を発売しタブレット市場が成熟してきた現在、iPadもスペックを向上させたモデルチェンジを迫られているのかもしれません。

    Apple Insider

    (KITAHAMA Shinya)

      あわせて読みたい

      powered by