Amazon Cloud Playerって、どんなサービスなの?

    Amazon Cloud Playerって、どんなサービスなの?

    購入した音楽をどこでも楽しめるようになるよ!

    Amazonがクラウドを利用した音楽サービスAmazon Cloud Playerをスタートさせました。これにより、AmazonのMP3ストアで購入した楽曲をPCからKindle Fire、iPhoneまで様々な端末で「いつでも、どこでも」楽しめるようになります。

    現在、AmazonのMP3ストアには2000万曲を超える楽曲が揃えられています。そこで楽曲を購入すると、その曲は自動的にAmazon Cloud Playerへ保存される仕組み。ストリーミングでどこからでも楽しめるほか、ダウンロードすることによりオフラインでも楽しめるようになります。

    121116amazon_cloud2.jpg

    その最大の特徴は、楽曲をクラウドに保存するということ。これにより、楽曲をダウンロードしていない端末でもインターネットに接続できれば楽しむことができるわけです。例えば家ではマックを使ってて会社や学校ではWindows、携帯はAndroidのスマートフォン、ついでにタブレットでKindle HDも買っちゃった。そんな方でも手間なく全ての端末から、購入した曲を聴くことが可能ってわけ。便利でしょ?

    ちなみにAmazon Cloud Playerが利用できる端末数は最大10台。Android用とiOS用アプリもそれぞれ提供が開始されたので、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

    Amazon Cloud Player

    (KITAHAMA Shinya)

      あわせて読みたい